【未来自動車】未来の車 開発進む!

掲載日:2013年10月30日

次世代自動車としてEVが普及しようとしている中、次の時代が動き出しています。まずは、以下の写真をご覧ください。



▲AeroMobil2.5 (出典:AeroMobil社ウェブサイト)

AeroMobil社が空飛ぶ自動社「AEROMOBIL」のテスト飛行に成功しました。


AeroMobil社は投資家のJuraj Vaculik氏と欧州の自動車メーカーでデザイナーを務めていたStefan Klein氏の共同出資で設立しました。
Aeromobilは自動車の後部にプロペラが搭載されており、飛行時の最高時速は200km/h以上だそうです。意外に遅いかなと思いましたが、この速度でも十分な揚力を得る設計になっているとのことです。
動画を見る限り、少し不安定な飛行でしたが、今後改良を行っていくようです。
現在のEVでもインフラ整備の問題で、なかなか本格普及に至っていないですが、空飛ぶ車も法規や滑走路(大型道路)の整備等のインフラ整備の壁に当たりそうですね。

今後の改良に期待したいです。

・参考ウェブサイト
-GIGAZINE ‐空飛ぶ自動車「AEROMOBIL 2.5」の開発がスロバキアでも進行中‐

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする