【コラム】つい写真を取りたくなるのはどんな充電スタンド?

掲載日:2016年9月23日

 ご存知の方には何を今更という感じですが、GoGoEVではEV充電器の写真を撮影して投稿する機能があります。
 
 時には1枚の写真だけで、文字の基本情報よりも多くの情報を伝えることができます。
 特に初めて行く充電スタンドの場合は、充電スタンドの写真を見て、周囲の環境や
 どのあたりに設置されているのかを知ることができる、貴重な情報源となります。

 2016年9月19日現在、GoGoEVに投稿された写真の数は、
 なんと総計約3万5千枚!です!

 登録充電スタンドが約2万件ですので、充電スタンド1つにつき1.5枚ほどの
 写真投稿がなされている計算になります。いつもありがとうございます!


 
■どんな写真が多いのか
 投稿される写真ですが、意外にも充電器全体を1枚に収めた写真は少なく、
 少し引いて充電器周辺の環境が分かるような写真が多いです。
 また、注意書きの看板などの写真も多いです。
 写真を見た人が、迷わずスムーズに利用出来るように、
 というユーザーさんの優しさが感じられます!

■ みんなが撮影する充電スタンドは
 写真を撮っている人が多いスタンドを調べてみました。
 ※1人が同じ場所を複数撮影している場合もまとめて1人として数えています。

 10人・・・NEXCO中日本 中央自動車道 談合坂SA (下り)
 10人・・・箱根町 役場庁舎駐車場
 10人・・・NEXCO西日本 山陽自動車道 吉備SA (上り)
 9人・・・・NEXCO東日本 北陸道 黒埼PA (下り)
 8人・・・・道の駅 親不知ピアパーク
 8人・・・・道の駅 箱根峠
 8人・・・・イオンモール草津 (平面駐車場F区画)
 8人・・・・道の駅 箱根峠(エヴァンゲリオンコラボ)
 7人・・・・中央自動車道 駒ヶ岳SA (上り)

 上位には高速道路のPA/SAに設置される充電スタンドが並んでいます。
 利用者の多い充電器は撮影する人も多いという、妥当な結果と言えますね。
 充電待ちの間も他にあまりやることがないというのも理由の一つかもしれません。

 道の駅の充電器も撮影者が多いスポットです。
 道の駅に立ち寄るという状況では時間的・精神的に余裕があるため、、
 パシャリとする人も多くなるのかなという印象です。




■形・大きさがスマホ撮影にぴったり
 EV充電器にはいろいろな形や色のものがあって、
 大きさもスマホで撮影するのにちょうど良いことも
 ついつい写真に収めたくなる一因なのかもしれません。

 いつもと違う場所に行ったときは、この電気を供給する箱と
 それを撮影する人達に注目してみると面白いのではないでしょうか。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする