【EV】2019年より欧州HONDAから量産EV発売!

掲載日:2018年3月19日

東京モーターショー2017のHONDAブースにおいて、数多くのコンセプトEVが展示されたことを覚えていらっしゃる方も多いかと思います。そのHONDAが、今月6日より開催されているジュネーブモーターショーにて、「HONDA Urban EV Concept」を2019年の早い時期に予約を開始し、2019年後半には出荷すると発表しました。

◯GoGoEV関連サイト:
-【東京モーターショー2017】HONDAが提案する電動自動車

HONDA Urban EV Conceptは電気自動車の量産に向け、技術とデザインはどうあるべきかとの問いに対するHONDAの回答で、都市の移動に適したコンパクトカーとして設計されています。デザイナーによると、親しみをもって所有してもらえる「タイヤのついたロボット・相棒」をイメージしているそうです。

東京モーターショーにおいても発売時期がアナウンスされ、これまで、2019年に欧州で、2020年に日本での発売予定と言われておりました。今回のジュネーブモーターショーでは、その具体的なスケジュールが示されたことになります。


▲HONDA Urban EV Concept

コンセプトモデルではAI技術の搭載やドライバーのライフスタイルや好みを学習した提案機能なども組み込まれていましたが、量産車としてどこまで機能が盛り込まれるか、興味深いところです。他のクルマや歩行者とコミュニケーションできるフロント・リアに付けられるメッセージ機能はぜひ、搭載してほしいところです。

HONDA Urban EV Conceptの投入により、いよいよHONDAもEV市場へ本格参入することになります。2020年頃を境に、EVの導入を行う企業がますます増加するかもしれませんね。

●参考ウェブサイト:
-Order books for production version of Honda Urban EV Concept open from early 2019(Hondaニュースリリース・2018/03/06)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする