Q : 【GoGoEVユーザー様向け】NCS提携充電スポットって何?

 

A

自動車4社(トヨタ、日産、ホンダ、三菱)が出資し、充電器の設置ならびに運営補助や、電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)ユーザーの皆様に充電認証システムを提供する日本充電サービス(以下、NCS)の充電ネットワークのうち、「NCS提携充電器」ことをNCS提携充電スポットと呼んできます。

NCSの充電器に「NCS充電器」と「NCS提携充電器」の二種類があることは皆さまは、ご存じだったでしょうか。「NCS充電器」とは、設置金額の一部をNCSが負担している充電器になります。一方、「NCS提携充電器」は設置は充電器オーナー自らが行い、認証や運営においてNCSと提携している充電器になります。「NCS充電器」か「NCS提携充電器」かで各認証カードによって充電器の利用料金が異なるので、GoGoEVではそれぞれを区別して表示できるようにしています。

それでは、以下に各認証カードの利用料金をまとめたいと思います。

○日産自動車(日産ゼロ・エミッションサポートプログラム・スタンダードプラン)
・「NCS充電器」・・・月額3000円。急速充電器利用料金・無料で普通充電器利用料金1.5円/分
・「NCS提携充電器」(三菱自動車ディーラ設置)・・・NCSが設定する充電料金が必要です。
・「NCS提携充電器」(道の駅やコンビニに設置)・・・ 現在は無料ですが、今後は有料と無料のものが一部混在することが予想されます。(尚、6/10現在、日産より発表された有償の充電器は三菱自動ディーラーに設置の提携充電器のみです。)

現在は、三菱自動車ディーラ設置されている「NCS提携充電器」以外は、「NCS提携充電器」と表記があっても「NCS充電器」に加盟することを予定しているため、無料の設定になっています。しかし、現在、NCSでは新規に「NCS提携充電器」を募集していることから、今後は無料と有料が一部混在することが予想されます。

日産ゼロ・エミッションサポートプログラム・スタンダードプラン会員の皆様で、もしNCSネットワークの急速充電器が全て無料だと思っていらっしゃる場合は注意が必要です。ご心配な方は、利用前にお電話等で確認してみると良いと思います。


(出典:日産自動車・ホームページ)

○三菱自動車(電動車両サポート・スタンダード及びプレミア)
急速充電器の料金は以下のとおりです。
・「NCS充電器」→12円 / 分(スタンダード)、8円 / 分 (プレミア)
・「NCS充電器」(日産等の他自動車メーカー系列施設のもの)→15円 / 分
・「NCS提携充電器」(三菱自動車に設置のもの)→5円 / 分
・「NCS提携充電器」(道の駅やコンビニに設置のもの)→12円 / 分(スタンダード)、8円 / 分 (プレミア)

三菱自動車に設置されている充電スタンドは、「NCS提携充電器」に分類されています。しかし、「NCS提携充電器」の中でも、三菱に設置されているのか、それ以外に設置されているのかで設定料金が大きく異なります。電動車両サポートユーザーの方は、三菱自動車販売店だと安く、道の駅やコンビニや高速道路だとNCSカードに比べて少し割安、他の自動車メーカー設置のものだと通常のNCSカード料金と同様だということでになります。


(出典:三菱自動車・ホームページ)

○トヨタ自動車(PHV Drive Support プラス)
「NCS充電器」、「NCS提携充電器」関係なく、月額会費 324円/月(税抜300円/月)+普通充電器利用料 1.62円/分(税抜1.5円/分)で設定されています。

○NCSカード
「NCS充電器」、「NCS提携充電器」関係なく統一料金です。

(出典:NCS・ホームページ)

このように、「NCS充電器」か「NCS提携充電器」か並びに、どの認証カードを持っているかの組みわせで充電器の利用料金が異なるため、どちらの充電器に属するか確認することは非常に重要です。また、「NCS提携充電器」は、今後拡大されることが予想されます。