【PHV】5月米PHV販売、ボルト がプリウス を6か月連続でリード…プリウスは37%減

掲載日:2013年6月27日

トヨタ自動車は2012年春にプリウスPHVを米国で販売を開始しました。それに対して、GMは2010年末にPHVであるシボレー・ボルトの販売を開始しておりました。両車の米国における、2013年5月の販売結果が先日発表されました。

ボルトの5月販売台数1306台、それに対してプリウスPHVの5月販売台数は、678台。前年同月比は37.6%の大幅減で、3か月連続の前年割れとなりました、この結果、ボルトがプリウスPHVの販売台数を6か月連続で上回りました。プリウスPHVは、2012年4月から2013年5月累計で、1万6380台を売り上げていますが、徐々に売り上げが下がってきているようです。

日本ではあまり名前も聞くことがないシボレー・ボルトですが、北米での売り上げはプリウスPHVと比べて大きく上回っています。米消費者情報誌『コンシューマーリポート』によると、同誌が実施した顧客満足度調査で、GMのプラグインハイブリッド、シボレー「ボルト」が2年連続でトップとなっています。電力消費量の観点ではプリウスの成績の方がよいので、デザイン等の要因がこの売り上げの差を生んだようです。

・参考:【レポート】不人気「ボルト」が人気車「プリウス」よりも満足度が高いという不思議


引用元のニュース記事

Response.

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする