【中国EVレンタル】中国初!上海汽車「栄威ROEWE E50」1日149元にてカーレンタル開始

掲載日:2013年7月12日

2013年7月8日、上海の嘉定区に「ROEWE E50」のEVレンタカー店がオープンしました。1日149元(日本円でおよそ2,400円(1元=16円))で、4人乗った場合におよそ100km走行可能とのことです。


(※著作権:jfdaily)

このレンタカーは一嗨汽车租赁有限公司(eHi Auto Services Co. Ltd.)という会社が運営しており、現在50台を導入、年内に200台まで台数を増やす予定です。

ところで、上海汽車のRoewe E50という自動車ですが、日本ではあまり馴染みがありません。そこで、YouTubeにアップロードされていた動画を参考に掲載します。



Roewe E50には米国のバッテリベンチャー企業A123社の電池を1台あたり18kWh利用しています。ところが、A123社は今年1月に破綻し、中国系自動車部品メーカの萬向集団に買収されました。EVの世界でも中国メーカの存在感が徐々に増していることがわかります。

Roewe E50が今年の東京モーターショーへ出品されるとの話は聞こえていませんが、今後、日本で見られる日も近いかも知れません。

引用元のニュース記事
解放牛网

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする