福岡大学Breakthroughプロジェクト・EV旅行5日目(香川~鳥取)

掲載日:2013年10月9日

GoGoEVは2013年6月より、福岡大学(福岡県福岡市)が実施するBreakthroughプロジェクトに協賛しています。Breakthroughプロジェクトとは、福岡大学経済学部で実施されていた「ベンチャー企業論」という講義を発端として始まったプロジェクトで、企業や社会が抱える問題点を大学生が現場のインターンシップをしながら解決することを目指すもので、今年で3年目になります。



●福岡大学BreakthroughプロジェクトWebサイト:
http://asia-bpc.com/

GoGoEVでは、電気自動車普及を阻害する課題について、大学生と一緒にその原因を探り、解決を目指す取り組みを行っています。

今回、その第一弾として大学生メンバーが2013/7/16~22の7日間、福岡より京都、香川、鳥取、広島を回るEV旅行を行いましたので、その内容を全6回に分けてレポートしたいと思います。

本日は5日目、香川~鳥取の様子をご紹介します。



今日は待望のうどんを食べ、その後瀬戸大橋を渡って鳥取まで行く予定です。鳥取に行く目的は鳥取砂丘に行くためです!

通常ガソリン車を使用した場合、高松から鳥取までは3時間半程度で着くそうですが、今回は電気自動車での旅行。さてさて、どのくらいの所要時間になるのか、その中でどんな事が起こるのか楽しみです。

●出発
9:30 高松ワシントンプラザホテル(香川県高松市)出発 

香川県三豊市にあるうどんの有名店「須崎」でうどんを食べるべく、西に向かいます。何とかうどんにありつけ、一路進路を北に取り、鳥取に向かいます。

●充電1回目(前回充電からの走行距離:35km)
12:50 日産プリンス香川販売(株) 善通寺店(香川県善通寺市) 【急速充電器】

瀬戸大橋を渡る前、充電のために日産プリンス香川 善通寺店にやってきました。ありがたいことにこの充電器では100%まで充電率が設定できる急速充電器が設置されていました。100%までしっかり充電し、これからの長旅に備えました。


瀬戸中央自動車道・坂出北ICから高速道路に乗り本州へ。本州へ戻ると充電スポットも多いので一安心です。瀬戸大橋の途中にある与島PAのさぬきうどんも頂いて、大満足です。EV旅行ならぬ、食い倒れツアーとなっています。

●充電2回目(前回からの走行距離:53km)
14:30 倉敷市役所本庁舎(岡山県倉敷市) 【急速充電器】

瀬戸大橋を渡り、倉敷市役所の充電スタンドに向かうべく、津山ICで一旦高速を降ります。肝心の充電スタンドは今日に限って利用者が多く最長でも30分しか使えませんでした。しかし、急速充電器でしたので、なんとか80%まで充電することができました。


●充電3回目(前回からの走行距離:38km)
16:10 高梁市観光駐車場(岡山県高梁市) 【急速充電器】

倉敷市で充電してからの旅は一般道を利用し、鳥取に向け北上します。長い長い高梁川の横の道を抜け高梁市観光駐車場へ。ここでは女性2人にこれからの道案内をして頂いたり、うちわを頂いたりしました。このように電気自動車での充電の待ち時間は新たな出会いや人と人との繫がりを生むと思いました。それも電気自動車を利用することによる新たな価値で楽しいですね。


●充電4回目(前回からの走行距離:68km)
17:30 岡山日産自動車(株) 津山店(岡山県津山市) 【急速充電器】

香川を出発し8時間で津山まで到着です。充電中は向かいのローソンでおでんを買い、車の中で食べました。今日はまだまだ食い倒れが続いています(笑)
このように充電器の近くにコンビニなどの利用することができる施設があると便利だと感じました。


●充電5回目(前回からの走行距離:55km)
19:40 道の駅 清流茶屋かわはら(鳥取県鳥取市) 【急速充電器】

本日最後の充電ポイントである「道の駅かわはら」に到着です。こちらは本日宿泊予定の「公立学校共済組合鳥取宿泊所 白兎会館」に10kmと近くまで来ていますが、明日の事を考えて最後の充電を行います。


●到着(前回からの走行距離:13km)
20:50 白兎会館到着

予定通り本日の宿に到着です。EV旅行4日目は香川より鳥取まで、総走行距離約262km、充電回数5回、移動時間11時間半でした。EVでの旅行も5日目ということもあり、徐々にですが電気自動車を乗りこなすコツを掴んできましたので、大きなアクシデントもなく走行できました。

なお、本日充電したスポットは下の通りです。


明日は朝から鳥取砂丘に向かい、あわよくば出雲大社にも寄って広島まで向かう旅になります。残り2日、無事に福岡までたどり着く事ができるのでしょうか?
残りのEV旅行コラムもお楽しみください。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする