【EV】水の上を走るEV(FOMM)

掲載日:2014年3月10日

先月19日、(株)FOMMは水上走行も可能な4人乗りEV、「コンセプトOne」を発表しました。今月26日からタイのバンコクで開催されるバンコク国際モーターショーに出品されるとのことです。

最も大きな特徴は、水浮上機能とジェット水流発生機能を備えていて、水面でも走ることができ、水災害が多い東南アジア地域向けというコンセプトだそうです。また、モーターはインホイールモーターとなっています。


▲FOMM コンセプトOne(FOMMウェブサイト)

FOMMという会社は、鶴巻日出夫(つるまきひでお)さんという方が代表をされていますが、この方は、トヨタ車体に合併したアラコ株式会社の時代より、コムスを手掛けていた方で、コンパクトEV開発に長年携わられてきました。

その後、2012年には慶応義塾大学ベンチャーのSIM-DRIVEに移られ、その後、今年2月にFOMMを立ち上げられたとのことです。

▲トヨタコムス

充電電池は初代コムスと同じカセット交換式で、充電は家庭にて行うとのことです。また、航続距離は市街地走行で最長100キロメートルと少なめですが、その分、コストが抑えられていると思われます。製品発売が楽しみですね。

●参考ウェブサイト
-株式会社FOMM
-水上走行もできる4人乗り超小型EVをベンチャーが開発、水害の多いタイで販売(MONOist)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする