【EV】かながわEVシェアリング in 箱根

掲載日:2015年9月18日

先週、今週と国内外の電気自動車(EV)カーシェアリングサービスについてご紹介してきました。これらのサービスを見ていると気付くことの一つが、その多くが都市部にて行われているということです。日本では、東京、横浜、大阪、豊田市など、海外でもパリやニューヨーク、ミラノやフランクフルトなど世界的主要都市で行われています。
一方で、観光地においてEVカーシェアリングを行おうとする取り組みを神奈川県がJTBコーポレートセールスに委託して開始しています。そこで本日のコラムでは新たな取り組みとして、観光地における「EVカーシェア」をご紹介いたします。

○GoGoEV関連コラム:
-【EV】電気自動車のカーシェアリングが増えてきています(2015年9月11日付)
-【EV】海外の乗り捨てOKなEVカーシェアリング(2015年9月14日付)

今回、神奈川県が実施する事業は、ホテルにEVを設置し観光客がレンタカーとして利用すると共に、それ以外の時にはお客様の送迎などホテル業務にも活用するカーシェアリング事業になります。

ホテルに取っては自社の自動車を貸し出せると共に、ガソリンスタンドなどへ給油に行く手間も省けます。同時に観光客にとっては、観光地をEVでクリーンに、また経済的に観光することができます。


▲かながわEVシェアリング in 箱根ポスター(出典:神奈川県WEBサイト)

今回の実証試験は今月1日より既に始まっており、来年2月末までの予定で、以下の4ホテルにて貸し出されます。

・天成園(足柄下郡箱根町湯本682/0460-85-5711)
・箱根ホテル小涌園(足柄下郡箱根町二ノ平1297/0460-83-8511)
・富士屋ホテル(足柄下郡箱根町宮ノ下359/0460-82-2211)
・吉池旅館(足柄下郡箱根町湯本597/0460-82-4111)

利用料金は、一般の「カーシェアリング」のように分単位課金で利用する”ショートコース”の場合、15分ごとに300円、「レンタカー」のようにまとまった時間で利用する”ロングコース”の場合、6時間コースが5,000円、12時間コースが8,000円となります。な、ロングコースの場合、以下の店舗で利用可能な1,000円分のクーポンがついてきます。



利用方法は、上記ホテルに直接連絡を行い、利用が可能かを問い合わせた上で、ご利用ください。30分くらいの使い方から12時間EVで箱根を堪能しきるというところまで、色々な使い方が考えられますね。
箱根へのご旅行をご検討の皆様、是非、EVシェアリングのご利用もご検討下さい!

●参考ウェブサイト:
-神奈川県庁ウェブサイト
-かながわEVシェアリング・パンフレット

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする