【GW特別企画】4車種同時開催!GoGoEVフォーラム「三菱アウトランダーPHEV」「テスラモデルS」「BMW i3」「トヨタプリウスPHV」について教えて!

GoGoEVからのお知らせ

GoGoEVからのお知らせや、ユーザーアンケートの結果、各種データの集計レポートを掲載しています。

2017年4月17日

【EVカーシェア】宿泊施設でe-NV200のカーシェアリングサービスがスタート!

今月6日、JTBコーポレートセールスおよび日産自動車は、バンタイプの電気自動車(EV)のe-NV200を用いた宿泊施設でのカーシェアリングサービスを今月より開始すると発表しました。本日のコラムではその詳細についてご紹介したいと思います。


概要

今回、両社が共同で実施する新たな取り組みは、「ゼロエミッション・ツーリズム」と称し、宿泊施設での送迎などでe-NV200を活用するほか、宿泊施設発着のカーシェアリングサービスを利用できるようになったことがポイントになります。


▲e-NV200(出典:日産自動車ウェブサイト)


以前の本コラムでもご紹介しましたが、JTBコーポレートセールスは箱根の旅館と共同で、リーフを用いたカーシェアリングサービスを展開してきました。今回の「ゼロエミッション・ツーリズム」の全国展開は、その成果を受けたものだとの事で、国内の17県に同様のサービスが広がる事になります。


それでは、ゼロエミッション・ツーリズムで想定する利用形態を考えてみたいと思います。


○GoGoEV関連コラム(2015年9月18日付)

-【EV】かながわEVシェアリング in 箱根


利用形態

ゼロエミッション・ツーリズムで想定される利用形態は、大きく次の3つではないかと考えます。すなわち、1.公共共通機関(鉄道・バス)などで宿に行き、EVカーシェアリングを利用する場合、2.EVで宿に行き、EVカーシェアリングを利用する場合、3.各地から数台の自動車で宿に集まり、EVカーシェアリングで一緒に移動する場合、です。


それぞれ、以下で説明します。


1.公共交通機関(鉄道・バス)などで宿に行き、EVカーシェアリングを利用する

最も一般的なカーシェアリングの利用方法は、鉄道やバスなどの公共交通機関により「ゼロエミッション・ツーリズム」を行っている宿泊施設に行き、そこで、e-NV200のカーシェアリングを利用する方法です。

駅や宿泊施設周辺でレンタカーを借りて移動しようと考えている観光客の皆様には、宿発・宿着で自動車を利用できるので便利であると共に、EVですので給油不要で経済的にも嬉しいところです!



2.EVで宿に行き、EVカーシェアリングを利用する

EVカーシェアリングを行っている宿泊施設には、少なくともe-NV200を充電できるよう、充電設備があると考えられます。一方で、それらの宿は比較的、首都圏、関西圏、中京圏などの大都市圏から離れているところも多いようです。日産リーフや三菱i-mievなどのEVで旅をするとき、何度も経路充電をしながら向かう事になりますが、その回数をできるだけ少なくしたいと思うのも人情です。


そこで、EVで旅行する場合、充電残量ギリギリで宿に到着したとしても、そこから普通充電で充電を行っている間、カーシェアリングの自動車を活用することができます。若干の追加出費になりますが、EVユーザーであれば、あまり乗る機会の無いe-NV200に乗ってみたいと思う方も、それなりにいらっしゃるのではないでしょうか。


(画像出典:日産自動車、三菱自動車ウェブサイト他)


3.各地から数台の自動車で宿に集まり、EVカーシェアリングで一緒に移動する

友人や仲間と旅行をする場合、複数の場所からそれぞれが車で移動し、宿で落ち合うということもあるかと思います。そのような場合、各人はガソリン車などで宿まで来たとしても、そこからは5人乗りないしは7人乗りのe-NV200によって一緒に観光したり、遊びに行ったりするのも一つかも知れません。e-NV200の大きさだからこそ実現できる旅の形もありそうです。




施設一覧

それでは、ゼロエミッション・ツーリズムが行える宿はどこにあるでしょうか。17県の66施設が対象となっています。

以下、それらをご紹介します。


【茨城県(1ヶ所)】

ホテルニュー梅屋(200V充電スタンド×1基)


【栃木県(12ヶ所)】

アート・ビオトープ那須

アイランドホテル&リゾート那須(200V充電スタンド×3基)

あったか~い宿 勝風館

ONSEN RYOKAN 山喜(200V充電スタンド×1基、CHAdeMO充電器×1基)

グランドホテル愛寿(200V充電スタンド×1基)

山水閣(200V充電スタンド×1基)

那須野ヶ原ファーム

那須モンゴリアビレッジテンゲル

ホテルエピナール那須(200V充電スタンド×1基)

ホテルサンバレー那須(200V充電スタンド×1基)

松川屋那須高原ホテル(200V充電スタンド×1基)

旅館山快


【千葉県(2ヶ所)】

潮騒リゾート鴨川(200V充電スタンド×2基)

ドッグホテル わん楽(200V充電スタンド×1基)


【神奈川県(4ヶ所)】

箱根 金乃竹 塔ノ沢(200V充電スタンド×1基)

箱根ホテル 小涌園(200V充電スタンド×1基)

箱根湯本温泉 天成園(CHAdeMO充電器×1基)

箱根湯本温泉 吉池旅館(200V充電スタンド×1基)


【新潟県(1ヶ所)】

松之山温泉ひなの宿ちとせ(200V充電スタンド×1基)


【石川県(6ヶ所)】

加賀八汐(200V充電スタンド×1基)

十番館(200V充電スタンド×2基)

天空の宿 大観荘(200V充電スタンド×1基)

日本の宿 のと楽(200V充電スタンド×1基)

山代温泉 たちばな四季亭(200V充電スタンド×2基)

和倉温泉はまづる(200V充電スタンド×2基)


【福井県(10ヶ所)】

荒磯亭

あわら温泉 長谷川(200V充電スタンド×1基)

エースイン福井(200V充電スタンド×2基)

グランディア芳泉

清風荘(200V充電スタンド×2基)

ふるさとの宿こばせ(200V充電スタンド×2基)

ホテルフレアール和泉

まつや千千(200V充電スタンド×2基)

みのや泰平閣(200V充電スタンド×2基)

ユアーズホテルフクイ(200V充電スタンド×1基)


【山梨県(2ヶ所)】

ホテル八田(200V充電スタンド×2基)

旅館 喜仙(200V充電スタンド×2基)


【長野県(1ヶ所)】

旬彩 月の静香(200V充電スタンド×1基)


【岐阜県(5ヶ所)】

岡田旅館(200V充電スタンド×2基)

奥飛騨温泉郷 平湯温泉 旅館 湯の平館(200V充電スタンド×1基)

ひらゆの森(200V充電スタンド×1基)

平湯プリンスホテル(200V充電スタンド×1基)

湯う香 三蔵庵(200V充電スタンド×1基)


【三重県(5ヶ所)】

賢島の宿 みち潮(200V充電スタンド×2基)

志摩地中海村(200V充電スタンド×1基)

和亭 朝日館(200V充電スタンド×1基)

ホテルアルティア鳥羽(200V充電スタンド×2基)

リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風(200V充電スタンド×1基)


【兵庫県(1ヶ所)】

城崎温泉 西村屋ホテル招月庭(200V充電スタンド×2基、テスラスーパーチャージャー×1基)


【和歌山県(1ヶ所)】

湯処むろべ(200V充電スタンド×2基)


【鳥取県(8ヶ所)】

一般社団法人大山観光局

一般財団法人大山恵みの里公社(CHAdeMO充電器×1基)

皆生温泉おーゆホテル(200V充電スタンド×2基、CHAdeMO充電器×1基)

皆生グランドホテル天水 華水亭(200V充電スタンド×2基)

寿製菓 お菓子の寿城(CHAdeMO充電器×1基)

大漁市場なかうら(CHAdeMO充電器×1基)

とっとり花回廊(200V充電スタンド×1基)

緑水園(CHAdeMO充電器×1基)


【岡山県(1ヶ所)】

湯原町旅館協同組合


【山口県(4ヶ所)】

梅乃屋(200V充電スタンド×1基)

西の雅常盤(200V充電スタンド×2基)

ビジネスホテル うえの(200V充電スタンド×2基)

ホテルかめ福(200V充電スタンド×1基)


【佐賀県(2ヶ所)】

蟹御殿(200V充電スタンド×2基)

星降る露天とかにまぶし 旅館 豊洋荘(200V充電スタンド×1基)


以上、本日のコラムでは、JTBコーポレートセールスと日産自動車が新たに開始した宿泊施設でのカーシェアリングサービスなども含む「ゼロエミッション・ツーリズム」について取り上げました。今後、実際に利用するなどの取材なども行ってみたいと思います。

また、もしご利用になられた方などいらっしゃいましたら、是非、こちらのコラム「コメント欄」への投稿もお待ちしております!!


●参考ウェブサイト:

-JTB コーポレートセールス、日産自動車と共同で EV を活用したカーシェアリング「ゼロエミッション・ツーリズム」を実施(2017年4月6日付JTBコーポレートセールスニュースリリース)

-日産自動車、JTBコーポレートセールスと共同でEVを活用したカーシェアリング 「ゼロエミッション・ツーリズム」を実施(2017年4月6日付日産自動車ニュースリリース)

コメント投稿

コメントをするにはログインまたはユーザー登録が必要です

コメント一覧
この記事にはまだコメントが投稿されていません