【GoGoEV】5月5日より「GoGoEV」は「百十EV」に変わります!

掲載日:2019年4月1日

エイプリルフールの今月1日、GoGoEVを運営する株式会社ゴーゴーラボ(代表取締役:宗像祐典)は、充電スタンド口コミサイト『GoGoEV』の名称を、今年5月5日より、百十EVに変更すると発表しました。

今年5月1日に予定されている新天皇の即位に併せて実施される改元にヒントを得て、折角だから、GoGoEVも名称を変えよう、となったそうです。

▲新名称発表記者会見で使用された予定の色紙

新たな名称選考は、株式会社ゴーゴーラボ内に設置された、代表の家族による懇談会によって行われ、
以下の3案について、議論が行われたとのことです。

(懇談会で提示された新名称案)
 ・110EV(読み方:ひゃくじゅういーぶい)
 ・33EV(読み方:さんさんいーぶい)
 ・GoGo充電(読み方:ごごじゅうでん)

このうち、「33EV」は電気自動車(EV)に、お日様のイメージが付け加えらるため、EV全体のイメージアップにつながるのではないかとの意見があった一方、EVが今後「百獣の王」のように、自動車業界の頂点に君臨してほしいとの願いが込められた「110EV」には劣るとの判断となりました。
なお、GoGo充電は、古くからこの業界を知っている方の意見により、却下となったそうです。

宗像社長へインタビューしたところ、「GoGoは語呂合わせで、55とも書くことができる。それを2倍すれば110になるし、百獣の王をイメージさせることもできる。これまでの2倍頑張ろうという決意を込めることができ、新たな時代の幕開けにも相応しい。」とコメントしました。

新たなロゴマークも発表され、今後、名称変更に向けた動きが本格化するようです。



ただ、インタビューの中で、記者から「110だと警察への通報番号と混同するのでは。」と質問されたのに対し、「確かにそうですね。4月1日を過ぎたら気が変わるかも。」と、4月バカによる影響も匂わせました。

●参考ウェブサイト:
-エイプリルフール新聞

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする