GoGoEVからのお知らせ

GoGoEVからのお知らせや、ユーザーアンケートの結果、各種データの集計レポートを掲載しています。

2021年11月5日

エネチェンジで新たなEV充電サービスを始めませんか!?

※ この記事は、「エネチェンジEV充電サービス」のプロモーション記事となります。



カーボンニュートラル社会の実現に向けて、世界中が動き出している今、ガソリン車から電気自動車への移行がますます進みそうです。


ガソリン車から電気自動車への移行において1番の心配事は、どこで充電できるのか?ですが、GoGoEVに登録されている充電スポット数は まもなく20,000箇所に届く程となります。




設置数だけ見ると、19,000スポット以上と多くの充電スタンドが設置されているように思えますが、利便性の高い充電スポットの多くは、各自動車メーカーが発行する充電カードを要します。

(※ ゲストモードでも利用可能ですが、利用料金が割高なうえ、充電するまでに毎回手続きが必要となります。)


外出先で頻繁に充電をする方にとっては便利な充電カードですが、充電のほとんどを自宅等で行っている方にとっては、月額費用が必要な充電カードが最良の選択ではない場合もあります。


また、誰でも利用できる無料の充電スポットも存在していますが、その数は以前と比べると少なくなっています。


現在は たまに外出先でも充電したいと言うドライバーに対しての最適なソリューションが不足している状況 と言えます。


今回 GoGoEVでご紹介するのは、この状況を変える可能性があるシステム 「エネチェンジ EV充電サービス」 となります。


土地・建物など自動車の駐車スペースをお持ちで、EV充電ビジネスにご興味のある方、EVユーザーの集客をご検討の方などに向けた記事となります。


エネチェンジ EV充電サービスとは?


お持ちの土地・建物など自動車の駐車スペースで、初期費用無料・月額利用料のみでEV普通充電器を設置してEV充電ビジネスを行える サービスです。

◆ 初期費用0円・月額利用料 9,800円(税別)〜

 ※機器の設置場所・工事内容により月額利用料は変更になることがございます。

◆ クレジットカード決済システム搭載

◆ 柔軟な料金設定が可能

◆ 機器保証・保険込み




EV普通充電器を設置することで、EV充電ビジネスを行いたい方はもちろん、EVユーザーの集客も可能 となります。


エネチェンジ EV充電サービス 利用者のメリットは?


充電器を利用される方にとって、会員登録の必要がなく、クレジットカードで決済ができる 点がポイント!


従来の充電カードに必要な月会費も、ゲストモード利用時に必要な手続きも不要です。




EV充電器に設置された端末で、利用する金額分だけをクレジットカード決済するので、スポット利用の方にはとても助かるサービスですね。


EV充電器を設置するオーナーのメリットは?


現在、EVへの充電は ほとんどが自宅で行われていますが、観光地や宿泊施設など外出先で充電をしたいというニーズはあります。


また、充電忘れやマンションのEV充電器が利用されていたため充電できなかった等、自宅で充電ができていないまま出かけなければならないという状況もあり、外出先での充電ニーズは、今後EV車の増加に伴い増えてくるものと思われます。




これからはスマートフォンと同じく、外出先で充電ができるタイミングがあれば、充電することを目的としたEVユーザーがお客様として来店される機会が増えます。


また普通充電のため、サービス提供に十分な滞在時間が確保されるため、設置したオーナー様にも嬉しい効果ですね。


エネチェンジEV充電サービス 3つの特徴




初期費用0円・月額利用料のみ


EV充電器を導入すると、機器代など最初に高額な費用がかかりそう。


こんなイメージをお持ちになる方も多いのでは!?


エネチェンジ EV充電サービスは、初期導入に必要な費用は0円。月額利用料のみでご利用開始可能 です。


月額利用料 9,800円(税込 10,780円)には、機器本体、工事、サービス料(システム利用料・SIMカード通信費)など全て含まれた料金となります。


※ 機器の設置場所・工事内容により月額利用料は変更になる場合がございます。
※ 7年契約となります。途中解約等については、ENECHANGE株式会社にお問合せください。

クレジットカード決済システム搭載


充電器を利用するのに、会員登録するのが面倒で利用されなそう。


会員登録システムはなく、クレジットカードで決済!


エネチェンジ EV充電サービスは、充電器を利用される方が 事前に会員登録などを行う必要はなく、クレジットカード(VISA / Mastercard)を持っていれば利用可能 です。


複雑な会員登録や月会費を支払うことなく、EV充電器に設置された端末で、利用する金額分だけをクレジットカード決済。どなたでも簡単にご利用いただけます。


機器保証・保険込み


充電器はメンテナンス代が高くつきそう。


月額利用料には 機器保証、動産総合保険費用も込み。オプションで 「エネチェンジ Care」をご提供 しております!


エネチェンジ EV充電サービスは、機器の保守・メンテナンスから集客支援までをパッケージにした「エネチェンジ Care」をオプションでご提供。


1年に1回の定期点検の実施や、24時間365日のコールセンターによるサポート、EV充電器の利用状況に応じた集客施策のご提案などをさせていただきます。


使用するEV充電器について


どのようなEV充電器を設置するのでしょうか?


エネチェンジ EV充電サービスでは、Bee Meter(ビーメーター)という商品を設置します。




ケーブル付きの普通充電器で出力は6kW。リモートでの遠隔制御機能を搭載。EV充電器本体にクレジットカードの決済端末が設置されていて、直感的でどなたでも簡単にご利用いただけます。


以上、ENECHANGE株式会社が新たに始める エネチェンジ EV充電サービスをご紹介いたしました。


エネチェンジ EV充電サービスの設置場所が増えると、私たちEVユーザーもますます充電スポットの選択肢が増えて、便利になりそうですね。


サービス開始後は、もちろんGoGoEVでも充電スポットを検索できるようにいたしますので、ご利用者様はしばらくお待ちください。


充電スタンドの設置にご興味をお持ちになられた方、収益シミュレーションなどもう少し詳しい情報を知りたい方は、ENECHANGE株式会社 までお問合せください。


エネチェンジEV充電サービス
詳細&お問い合わせ

コメント投稿

コメントをするにはログインまたはユーザー登録が必要です

コメント一覧

2021/11/8 17:53

「各自動車メーカーが発行する充電カード」も決済できるようにしないと、既にこれらのカードを契約している人は、普通充電定額とか割安とかで契約しているので、まず使わないと思う。
電力会社から買う標準的な電気料金6kw×約30円/h=180円/h以上で利用者に請求されたら、7時間ゴルフしてる間に1260円?使わないと思いますね・・・

chongyou

2021/11/7 13:34

「利用する金額分だけをクレジットカード決済」は、自宅充電がほとんどで自宅外はカード不要な充電スタンドでしか充電しないと言う人でも有益な方法だと思います。
利用者側の充電料金は既に決まっていますか?
利用者側の負担額が解らないと、この場所で「駐車している間に充電出来る」とPRされても利用しにくいです。

y5y5