GoGoEVからのお知らせ

GoGoEVからのお知らせや、ユーザーアンケートの結果、各種データの集計レポートを掲載しています。

2014年7月25日

【EV・PHEV】2014年の世界の地域・車種別の電気自動車・プラグインハイブリット自動車の販売台数

2014年・1年間の世界と日本の電気自動車・プラグインハイブリット自動車販売台数は、コチラ



先日、本コラムにおいて、世界で今売れている電気自動車やプラグインハイブリット自動車(EV・PHEV)についてご紹介しました。

前回のコラムでは、2014年1月から5月のEV・PHEVの販売において、日産「Leaf」が最も売れ、電気自動車の代表車としての地位を築き始めたこと、また、三菱自動車「Outlander PHEV」が人気でとなり、販売台数2位であること等をお伝えしました。


●GoGoEVコラム(2014年7月11日付)

-【EV・PHEV】世界で人気な電気自動車・プラグインハイブリット自動車


ところで、これらの人気なEV・PHEVがそれぞれどのような地域で、どのくらい売れているのか、人気車種、EV・PHEVの売り上げシャアが比較的大きい国に絞ってご紹介したいと思います。


車種としては、日産「Leaf」、三菱自動車「Outlander PHEV」、テスラ「Model S」、トヨタ自動車「Prius Plug-In」、シボレー「Volt」、フォルクスワーゲン「e-Up!」、BMW「 i3」の7車種。国としては、アメリカ、カナダ、ノルウェー、日本、ドイツ、オランダについて取り上げます。


今回も、世界各国のEV販売台数をまとめるウェブサイト「EV Sales」を参考に、2014年1月から2014年5月までの販売台数を比べてみました。



▲2014年の世界の地域・車種別のEV・PHEVの販売台数


1.日産「Leaf」、トヨタ自動車「Prius Plug-In」のアメリカでの人気が非常に高い

日産「Leaf」、トヨタ自動車「Prius Plug-In」販売台数を見ると、それぞれ日本の約2倍(日産「Leaf」)、約9倍(トヨタ自動車「Prius Plug-In」)の販売台数となっていることがわかります。アメリカでは日本車が人気を持っていることはありますが、国や州をあげた税制面での優遇も有効であることが示唆されます。


2.三菱自動車「Outlander PHEV」は日本のみならず、ヨーロッパでの人気が高い

三菱自動車「Outlander PHEV」は日本以上にオランダで売れており、ノルウェーやドイツでも人気が高いことがわかります。今回は取り上げていませんが、スウェーデンにおいても1194台売れています。

一方、北米においては、「Outlander PHEV」はまだ販売されていませんが、2015年から販売開始を予定しており、他国同様に北米でも受け入れられれば、更に販売台数増やすことが予測されます。


3.テスラ「Model S」は米国・ノルウェーで人気

テスラモーターズの「ModelS」は、テスラの本社があるアメリカおよび、税制面での優遇が大きなノルウェーにおいて高い人気となっています。ドイツやオランダでも日産「Leaf」より販売台数が多くなっており、プレミアム電気自動車の需要が世界各地にあることが示唆されます。今後、各自動車メーカーがプレミアム電気自動車を販売開始した際の競争が楽しみです。


4.シボレー「Volt」の人気があるのは、アメリカ・カナダのみ

シボレー「Volt」は2014年7月11日付けのコラムにてご紹介したとおり、2013年では世界での販売台数は2位でしたが、2014年では5位になっています。GMのお膝元であるアメリカ・カナダでは一定の人気があるのですが、他の地域ではあまり販売は好調ではありません。世界での販売台数を伸ばしたいと考えるなら、シボレーはマーケティング戦略を練り直す必要がありそうです。


5.フォルクスワーゲン「e-Up!」、BMW「 i3」は主にヨーロッパで人気

フォルクスワーゲン「e-Up!」、BMW「 i3」共に、ドイツに本社を置く企業の自動車であり、ドイツで人気があります。また、電気自動車促進に力をいれているノルウェーでもよく売れています。今回はデータとして挙がっていませんが、日本での販売も既にはじまっており、今後も販売台数を世界各地で伸ばすことが予想されます。


以上、2014年の世界の地域・車種別の電気自動車・プラグインハイブリット自動車の販売台数を分析、レポートしました。日本でもこれまでは日本国産のEV・PHEVばかりでしたが、今後は車種が大幅に増えてきます。


このような世界の動向を見た上で、皆さんは、どのような車を購入したいと思われましたでしょうか?


●参考ウェブサイト

-EV Sales


(コラム執筆:Toyasu)

コメント投稿

コメントをするにはログインまたはユーザー登録が必要です

コメント一覧
この記事にはまだコメントが投稿されていません