【充電認証システム】NCS提携充電器の利用料金について

掲載日:2015年6月19日

充電スタンドの有料化に伴い、日本充電サービス(NCS)の会員になられたGoGoEVユーザーの皆様もいらっしゃられると思います。NCSは自動車4社(トヨタ、日産、ホンダ、三菱)が出資し、充電器の設置ならびに運営補助や、電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)ユーザーの皆様に充電認証システムを提供しています。

ところで、このNCSの充電器に「NCS充電器」と「NCS提携充電器」の二種類があることは皆さま、ご存じだったでしょうか。「NCS充電器」とは、設置金額の一部をNCSが負担している充電器になります。一方、「NCS提携充電器」は設置は充電器オーナー自らが行い、認証や運営においてNCSと提携している充電器になります。

それでは、ユーザーが充電スタンドを利用する場合、この2種類の違いはどのような影響になるのでしょうか?一言で表現すると、「NCS充電器」と「NCS提携充電器」とで充電料金が異なります。今日のコラムではその部分について纏めてみました。

○日産自動車(日産ゼロ・エミッションサポートプログラム・スタンダードプラン)
・「NCS充電器」・・・月額3000円。急速充電器利用料金・無料で普通充電器利用料金1.5円/分
・「NCS提携充電器」(三菱自動車ディーラ設置)・・・NCSが設定する充電料金が必要です。
・「NCS提携充電器」(道の駅やコンビニに設置)・・・ 現在は無料ですが、今後は有料と無料のものが一部混在することが予想されます。(尚、6/10現在、日産より発表された有償の充電器は三菱自動ディーラーに設置の提携充電器のみです。)

現在は、三菱自動車ディーラ設置されている「NCS提携充電器」以外は、「NCS提携充電器」と表記があっても「NCS充電器」に加盟することを予定しているため、無料の設定になっています。しかし、現在、NCSでは新規に「NCS提携充電器」を募集していることから、今後は無料と有料が一部混在することが予想されます。

日産ゼロ・エミッションサポートプログラム・スタンダードプラン会員の皆様で、もしNCSネットワークの急速充電器が全て無料だと思っていらっしゃる場合は注意が必要です。ご心配な方は、利用前にお電話等で確認してみると良いと思います。


(出典:日産自動車・ウェブサイト)

○三菱自動車(電動車両サポート・スタンダード会員/プレミア会員)
急速充電器の料金は以下のとおりです。
・「NCS充電器」・・・12円 / 分(スタンダード)、8円 / 分 (プレミア)
・「NCS充電器」(日産等、三菱自動車以外のディーラ設置)・・・15円 / 分
・「NCS提携充電器」(三菱自動車ディーラ設置)・・・5円 / 分
・「NCS提携充電器」(道の駅やコンビニに設置)・・・12円 / 分(スタンダード)、8円 / 分 (プレミア)

三菱自動車系列ディーラに設置されている急速充電スタンドは、NCSの中では「NCS提携充電器」に分類されています。しかし、「NCS提携充電器」であっても三菱ディーラに設置されていることから、三菱電動車両サポート会員向けには特別料金が用意されています。一方で、道の駅やコンビニや高速道路だと、NCSが発行する充電カードに比べて少し割安になります。

なお、電動車両サポート会員カードにて日産など三菱以外の自動車メーカー設置の充電スタンドでの充電料金は、NCS発行の充電カードと同金額となります。

(出典:三菱自動車・ウェブサイト)

○トヨタ自動車(PHV Drive Support プラス)
トヨタ自動車がNCSと提携して発行するPHV Drive Supportプラス会員の場合、「NCS充電器」、「NCS提携充電器」のいずれにも関係なく、月額会費 324円/月(税抜300円/月)と普通充電器利用料 1.62円/分(税抜1.5円/分)の金額が設定されています。

○NCSカード
NCSが発行するNCSカードの場合、「NCS充電器」、「NCS提携充電器」関係なく統一料金となっています。

(出典:NCS・ウェブサイト)

○JTBおでかけカード・プレミア
JTBコーポレートセールスが発行するおでかけカードについても、NCSカードと同様、「NCS充電器」、「NCS提携充電器」関係なく統一料金(急速:1分15円)となっています。

(出典:JTBコーポレートセールス・ウェブサイト)

このように、どの認証カードを持っているのかという点と、「NCS充電器」「NCS提携充電器」という充電スタンドの設置方法との組みわせによって利用料金が異なっているのが現状です。そのため、各充電スタンドがいずれの充電器に属するか確認することは非常に重要です。

また、「NCS提携充電器」は、今後拡大されることが予想されます。GoGOEVでも極力早く、「NCS充電器」「NCS提携充電器」が分けて検索出来るように考えておりますので、状況が進展しましたらまたご報告いたします。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする