【GoGoEV】充電スタンドのインターネット予約を開始!

掲載日:2017年5月15日

このたび、GoGoEVは(株)シェアリングサービスが行う駐車場予約サービス「トメレタ」と提携し、充電スタンドのインターネット予約サービスを開始しました。新たな取り組みとして、5月10日(水)の日本経済新聞にも掲載して頂き、また、5月15日(月)現在、首都圏を中心に8件の充電スタンド様がこの取り組みにご賛同くださり、サービス開始に至る事ができました。

▲今回の取組みについての日経新聞の記事(出典:2017.05.10日本経済新聞電子版)

そこで、本日のコラムでは、充電スタンドのインターネット予約とは何か、またその利用方法についてご紹介いたします。

充電スタンドのネット予約サービスとは?(トメレタ)


近年、AirBnB(宿泊)や、UBER(移動サービス)に代表される、様々なシェアリングサービスが始まっていることは、皆様、ご存知かと思います。それに対し、空きスペースや駐車場のシェアリングサービスを日本国内で手掛けているのが(株)シェアリングサービスが行う「トメレタ」です。
これまで、トメレタではこれまで、球場やスタジアムなど人が集まる周辺の空き地や個人の駐車場を中心に、日本各地で駐車場のシェアリングサービスを展開していました。

今回の取組みは、それら予約可能の駐車場のうち、充電器が設置されている駐車場について、GoGoEVと共同で展開していきます。具体的には、インターネット予約ができる充電器付き駐車場の空き状況をGoGoEV上から確認でき、そのまま「トメレタ」で予約を行うことができます。なお、今のところ、予約にはGoGoEVの会員登録以外に、トメレタへの会員登録が必要です。今後、より簡単に予約できるようにしていきたいと思っています。

予約可能な充電スタンド一覧はこちらに掲載しています。
-事前予約が可能な充電スタンド

充電スタンドのインターネット予約手順


それでは、実際にインターネットから充電スタンドを予約する手順を見ていきたいと思います。

まず、予約できる充電スタンドには、事前予約の欄に「ネット予約可」との表示が出ており、同時に、一週間以内の空き状況が各充電スタンドの詳細ページに表示されています。これらを確認の上で、「ネットで事前予約」をクリックします。すると、トメレタのウェブサイトに移動します。



次に、トメレタの画面において貸し出し条件などの情報を確認します。



続いて、予約日をカレンダーから選択します。最大1ヶ月先まで予約することが出来ます。



日程選択後、トメレタの会員未登録の場合は会員登録を行い、また、トメレタ会員として、免許証番号、クレジットカード番号、車両情報などが登録されている場合には、予約確認画面に移動します。
ここで、「予約確定ボタン」を押すと予約が確定します。

その後、予約した日に、トメレタ駐車場において駐車場を利用する事ができ、その際、充電も行う事ができます。

ご自身でお持ちの充電スタンド付き駐車場をGoGoEV&トメレタで貸し出すには?


最後に、電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)オーナーで、ご自身の充電スタンド付き駐車場をGoGoEV&トメレタで貸し出す方法をご紹介します。

まず、トメレタに会員登録を行います。その後、「駐車場を貸す」をクリックし、そこから、駐車場に関する情報を入力します。



この際、駐車場の「特徴」を記す欄がありますが、そこに「充電スタンド有」と書き、また、「注意点」の欄に、ケーブルの必要有無やその他注意項目を記入下さい。

トメレタへの登録が完了後、その情報がGoGoEVへ送られ、皆様の駐車場を充電スタンド付き駐車場として貸し出すことが出来るようになります。

また、GoGoEVからも登録を受け付けています。以下のサイトから問い合わせを頂きましたら、担当者より別途、ご連絡を差し上げます。
-GoGoEV 事前予約可能な駐車場登録申請

充電スタンドをより使いやすくするために、今後もサービス開発、展開を行って参りますので、是非、皆様からのご意見などもお待ちしております。

●関連ウェブサイト:
-電気自動車・プラグインハイブリッド車向け充電スタンド検索サイト「GoGoEV」と 駐車場予約サイト「トメレタ(tomereta)」の提携を開始(株式会社ゴーゴーラボ・プレスリリース・2017.05.10付)
-予約できるシェア駐車場でEV充電サービススタート(株式会社シェアリングサービス・プレスリリース・2017.05.10付)
-EV充電器付き駐車場の掲載を拡大 シェアリングサービス (2017.05.10付日本経済新聞)

この記事に対するコメント

自分で予約することを考えると便利と思う反面、現地に行ったら予約されていて使えないとか、あるいは何も知らずに充電を開始したら予約された方が来たとか、想像するとちょっと不安にもなりますね。 ところで、急速充電器しかないスタンドも「予約可能」というリストに入っていますが、1日単位で予約できてしまうのですか? スタンドにとっても、利用者にとってもあまり好ましくない状態ではないかと思えます。

投稿者 : evcoop

投稿日時 : 2017-05-16 21時10分

連投ですいません。 全く新しいサービス故に、色々と考えさせられることがあります。 今まで、我々は必要な充電が終わったら速やかに充電スペースを空けるのをマナーとしていて、それはこのサイトのコラムでも啓蒙してもらっていると思います。 今後「予約」という概念が導入されると、この考え方も変わっていくのでしょうか? 予約した時間中は充電が終わっても駐車できる、という考え方の方も当然いるでしょうし、それを従来通りマナー違反と考える方も多いと思います。 サービスを発案し提供されるGoGoEVでは、どのような指針をお考えなのでしょうか。

もともとトメレタの扱う駐車場は、普段は他者がアクセスできない非公開の占有スペースです。 そのような駐車場に充電設備がある場合には親和性が高いと思います。 一方、認証サービス付きでそもそも利用が特定多数に公開されている施設の場合、予約による他者の排除はどこまで許されるべきか、利用者の多くが納得するような線引きが必要となるかと思います。

投稿者 : evcoop

投稿日時 : 2017-05-17 00時50分

evcoop様
GoGoEV事務局です。いつもGoGoEVをご利用くださり有難うございます。また、コメントへのご返信、随分遅くなってしまい、失礼いたしました。
さて、コメント頂きましたところにつきまして、以下、ご回答させて頂きます。もし、的外れな点がありましたら、お手数ですが、ご指摘下さいますと幸いです。

(1)CHAdeMO(急速)充電器の予約化について
現在のところ、「トメレタ」と共同で行っているネット予約ができる充電スタンドにつきましては、200V普通充電器のみを扱っています。
事前予約可能な充電スタンド(http://ev.gogo.gs/search/pickup/reservation)で掲載している中には、充電スタンドオーナー様が、独自のサービスとして充電予約サービスを行っているところも掲載しているため、少し勘違いをさせてしまいました。申し訳ありません。

なお、「トメレタ」から予約できる充電スタンドについては、GoGoEVから、スタンドの空き状況が見えると共に、「ネット予約可能」と表示されています。

また、将来的には、CHAdeMO(急速充電)の予約化もできれば良いと思っていますが、その際は、1日単位ではなく、30分単位などでの利用などになるかと思います。今後、検討したいと思います。

(2)充電スペースのマナーと予約との兼ね合いについて
仰られる通り、事務局でもこの点は考慮し、議論しています。その上で、まずは、補助金などを受けておらず、かつ、あまり利用が活発ではない充電スタンドを中心に、オーナーさんのご協力のもと予約化をお願いし、サービスを開始しました。
 
その際、予約するのは充電器本体ではなく、充電器が付いた「駐車スペース」と考えています。すなわち、「駐車スペース」に対してお金を支払って予約するのですが、付加サービスとして充電というものがあるとしています。
ですので、今のところ、予約した時間内は駐車可能となります。ただ、今の1日単位の充電予約を、2時間単位や4時間単位、半日単位などにし、充電需要と駐車需要との均衡点を探ることは必要になってくると思います。

一方で、不特定多数が利用する「道の駅」や「SA・PA」、またNCSの充電スタンドの駐車スペースを予約できるようにするかどうかは、議論が必要であると共に、GoGoEVとしても慎重に進めていきたいと思っています。

現に、ホテルの充電スタンド(普通充電器)でNCS対応のものにおいて、宿泊客の予約サービスを行っている施設(※「トメレタ」からのネット予約では無い)もあり、それらは特に問題なく、運用されているようです。
従って、今後、認証システムが導入されている施設の予約では、満充電到達後、充電スタンドオーナー側が、勝手に車を移動しても良い、などのルールを設けることで、より広げられるのではないかと考えます。

(3)充電スタンドの予約化の流れについて
今後充電スタンドは、例えるなら新幹線の「自由席」と「指定席」のように、お金を支払っても事前に場所を確保しておきたいユーザーさん向けサービスと、空いていた場合に自由に使ってもらえるサービスが混在してくると、私たちは考えています。
いずれのサービスとするかは、充電スタンドを設置したオーナーさんと認証サービスを提供する会社の規定などによると思います。それらが混在してきた際、EV/PHEVユーザーにとってはサービスが使いやすくなければならず、また、情報も明瞭である必須があります。その点で、GoGoEVが貢献できることもあるのではないかと考えています。

投稿者 : evadmin

投稿日時 : 2017-05-23 18時16分

事務局さん、

ご丁寧な回答、ありがとうございました。 至極納得いたしました。 従来とは異なる新しい充電方法ですから、従来の方法と上手に住み分けて、便利に使えるようになると良いと期待しています。

本当は150kWや350kWの急速充電器で、給油のような感覚で充電できる日が早く来て欲しいのですが、まだまだ障壁もあるでしょうし、何よりクルマを買い換えないと。。 しばらくは色々な試みが必要だと思いますので、GoGoEVさん、宜しくお願いします!

投稿者 : evcoop

投稿日時 : 2017-05-30 22時06分

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする