EVユーザーとして声を大にして伝えたい!自動車メーカー・充電器メーカー・EV関連団体への要望

掲載日:2017年11月7日



EV市場が世界的に盛り上がりを見せている中、先月末から開催された東京モーターショーでは、EV+自動運転という未来の車のあり方を変えるコンセプトを打ち出すメーカーと、車本来の走る歓びを追求したメーカーと大きく二つの方向性が感じられました。

東京モーターショーの様子はこちらにレポートをまとめていますので是非ご覧ください。
【東京モーターショー2017】コンセプトカーから、東京モーターショー2017を読み解く

EVの普及には、自動車メーカーだけではなく、充電器メーカーや充電器を設置している施設のオーナー、国も含めまだまだ色々な問題を解決していく必要があります。
ありがたいことに、GoGoEVはこういったEV関連事業者の方も多くご覧いただいております。
そこで、現EVオーナーだからこそわかる現在のEVの問題点や要望、希望などを広く募集します!
是非、EVの発展の為にみなさんの意見をぶつけてください!
また、実際にEVに乗ってみての感想などもお聞かせください。

コメントするのはちょっと、という方も賛同できるコメントがあればどんどん「Good!」で応援してください!

今の時間ベースの充電課金をWhベースに変えてほしい。25Wでも44Wでも30分同じ金額なのはナンセンス。更に、短時間で充電できる利便性には付加価値があるので、ワット数の高い充電器には追加で料金を祓ってもよいと思う。

投稿日時:2017/11/07 12時37分投稿者:kirrala

自動車メーカーへ:
更なる航続距離の延長は望ましい事ですが、もはや必須ではありません。それより、急速充電の出来るEVやPHVを販売したメーカーは、ディーラー等への急速充電器設置は行うべきだと思います。
急速充電器を設置せずに急速充電車両を販売するメーカーは、他メーカー車両のインフラ利用を妨害しているとしか思えません。
NEXCOさんへ:
充電スポットの拡充が停滞しています。一体どうしちゃったのでしょう?どこかの組織から横やりが入っているのでしょうか?
充電スポットの拡充もお願いしたいですが、1充電スポット当たりの充電器設置数を2~3基に増やして貰いたいと思います。1基だけでは「故障しているのではないか?先客が放置しているのではないか?」という不安が常に付きまとってしまいます。
日本充電サービスさんへ:
充電サービスで設置者が利益が出る様な料金体系へ変更をお願いします。急速充電が一律1分9.8円では、高速な充電器の設置が全く進みません。低速な充電器の設置だけ進ませたい意図があるのでしょうか?
国へ:
NEXCOさんが充電器を増やせるように、立法・行政の両面でバックアップをお願いしたいです。

投稿日時:2017/11/07 12時44分投稿者:hk3715

充電量ベースの課金になると、今後出る150kwの超高速充電器に20kw程度の受電力のEV/PHVに長々と充電スペースを占領された揚句に低料金の支払いで済まされる事にもなるので、反対ですね。
充電器の能力(ワット数)に応じた時間課金が良いと思います。

投稿日時:2017/11/07 12時54分投稿者:hk3715

充電設備に関して言えば・・
それぞれEVを乗っているユーザーさんは必ずご自分の充電プラグ(普通充電200V)を持っていると思いますので、駐車場の隅にでも200Vのコンセントがあれば気軽に充電できると思います。
そのコンセントがあちらこちらに設置してあればバッテリーにも優しい充電が出来るし冬の乗る前ヒーターも気軽にかけることができるので、そういったものをもっと開発してほしいと思います。
200Vだとバッテリーにも優しいですので一石二鳥と感じてます。
ただ、電気泥棒的なユーザーを少なからずもいますので、そこを考えないといけませんが・・

そして、やはりバッテリーのレトロフィット・・つまりバッテリーを気軽に乗せ換える事が出来る環境が欲しいですね。いまだとメーカーにしか頼る事しか手立てが少ないですが、アメリカやヨーロッパだともっと自由に乗せ換え またはバッテリーの増大も出来る自由な環境です。そんな環境になって行って欲しいですね。

投稿日時:2017/11/07 16時19分投稿者:remile2

Nexcoへ
場所は一等地で無くて端っこでも良いので、屋根付きの充電設備にして欲しいです。青空の下だと液晶画面が良く見えないところ多いです。雨の中、電気関係操作するのは、危険ですし。

投稿日時:2017/11/07 19時38分投稿者:kawazo

自動車メーカー様ならびに販売店様へ:
後発メーカーだからといって「知らない」ではいけません。
購入者はメーカー(販売店)が入口です。
クルマの特性などを適切に説明できるようにお願いします。
利便性を語るときには、どういった行為がトラブルになるのかも周知徹底して欲しいです。
自分はBEV乗りですのでPHEV(PHV)だとしても特に急速充電後放置などダメなことはダメと言って欲しいです(BEVでも同様のことは先発メーカーでも車検時などに周知して欲しい)。

充電器メーカー様へ:
自分の契約は急速従量制の料金プランですので、料金が加算されるタイミングが同じになってくれるとありがたいです。
また、充電量や充電時間の表示はあったりなかったりなので表示してくれるとありがたいです。
あと、コネクタの形状で接続しにくい(多分初期のもの)のでワンアクション(押し込むだけのタイプ)に更新していただけると使いやすくなると思います。
普通充電器ですが、自分の車では某大量充電器のコードが短く届かない(長いコードのは非常に少ない)ので施設に延長コードなどを配備してもらえるとありがたいです。

充電施設のかたへ:
補助金交付されているのに一般に開放しないのは論外ですが、
故障時の表示(休止中など)、近隣スポット情報の提供をお願いします。
故障については修理復旧の予定についてもお知らせしていただけると利用者として安心です。
充電スペースの確保(敷地が広ければカラーコーン等の設置、共用の場合は利用者がいたときに移動の可能性をお知らせする)が必要かと思います。

投稿日時:2017/11/07 21時15分投稿者:cakar1m

充電電力量に応じた課金制にして欲しい。 リーフだと100Aで充電しているのに、アウトランダーPHEVの旧型だと50A。 時間制だと、半分以下の充電量。 なんか損。  これから、どんどんEV・PHVの種類は増えるはず。  公平にして欲しい。  最悪なのは、1回500円とかの充電器。  リーフだと、ギリギリ元を取れるが、アウトランダーPHEVだと、大幅な損。

投稿日時:2017/11/07 21時42分投稿者:kagawa37

QC充電器1基につき充電用スペースは2台分は欲しい
順番待ちしているのがはっきりわかるし、(いけない事ではありますが)放置されていても差し替えて充電できる

投稿日時:2017/11/07 22時06分投稿者:kaky77777

政策的に電気自動車を普及するのは非常に簡単ですが、普及して貰っては困る日本の会社が多いのが現実問題です。
インフラの整備やバッテリーの問題は既に解決済みだと感じます。なぜなら三年間BMW のi3に乗っていて特に困った事が無いからです。

投稿日時:2017/11/07 22時07分投稿者:bear11

EVを販売する際にユーザーになる方に急速充電の特性をグラフを使って しっかり説明して欲しい
定電流充電から定電圧充電に移行してからは充電効率が悪くなり続ける
そうなったら走行して次のQCで充電した方が効率がいい
もちろん次のQCまでの充電量の考慮は必要ですが。

投稿日時:2017/11/07 22時41分投稿者:kaky77777

nexco殿(に限らないけど)

充電器を喫煙場所の近くに設置するのだけはやめて!!

投稿日時:2017/11/08 11時18分投稿者:c622angel

自動車メーカー:
開発が殆ど乗用車とスポーツカーばかり。EVは家電だから、もっと個性のある製品を作ってほしい。日産の自動運転5のimxは運転席がないらしいので動くリビングみたいな感じで作ってほしい。まあこれは大分先の話として、とりあえず、ミニバン、ボックス、ミニバスタイプが欲しい。現行のeNV200は電池が少なすぎる。

過剰なトルクなんて使う場所ないし、必要ないから、0-100km何秒とか、GTRに勝ったとかいらない。その分モーター小さくして軽量化、ダウンサイジングや居住空間の拡大など快適化に挑戦してほしい。

新型リーフはその問題はないらしいと聞いているけど、本当かどうか。少なくても旧型リーフだと、夏場500km充電しながら走行すると、もうレッドゾーン。バッテリーの劣化が気になる。大阪日帰りした時は、もう帰り、最高レベルまで上がって、10A程度しかでなくなり、80%充電まで75分とかかかって、えらいことになった。また、冬場は充電時間がかかるので、バッテリーの温度を制御する、バッテリーコンディショナーが欲しい。多分今どこもやってないよね。(eNV200はバッテリークーラーのみ装備)

充電電流の制御機能が欲しい。急いでいる時には120Aくらい。急いでいない時は50A。充分なインフラが前提条件にもなるけど、不必要な時に120A出ても、バッテリーの劣化が増えるし。今では、急いでいない時は、日産よりファミマ等を選択して充電している。

充電器の満空情報が現状不完全。殆ど役に立っていないので、なんとかしてほしい。

充電器メーカー:
30分程度で充電出来る急速充電器の他に、60分程度で充電出来る充電器、120分程度で充電出来る充電器等、色々もっとバリエーションが欲しい。充電の間に物事を済ませられるのが良い。30分だと飯食ってトイレ行って。とかもう大忙し。設置する施設の種類に応じてバリエーションが欲しい。これもインフラとの相互発展が必要になってくるけど。

2口、4口の充電器が欲しい。同時に充電出来なくてよい。充電器を刺して置いて、先発の充電が終わったら、自動的にそのまま後発の充電が開始されるようにすると便利。後発も終わってから刺さなくてよくなるし、先発も少しくらい戻ってくるのが遅れても誰も迷惑がかからない。

ながら充電がどれだけ快適かによってEVの普及率も変わってくると思う。飯食べている途中で充電器に戻って、充電器外して駐車スペース探して、車止めて、また飯食いに戻る。とか、もう大変すぎ。まあこれはインフラの改善も前提になってくるけど。

充電器が充電中にエラーを起こすと、コネクターがロックされたまま操作不能になる。引っ張ろうが叩こうがどうしようもない。夜間だとセキュリティが到着するのに何時間もかかる。エラーが起こったら、ロック解除するようにしてほしい。

早く非接触充電を実現してほしい。

設置施設:
他の人も書いているけど、待機場所を作ってほしい。動かさなくても、そのまま充電コネクターが指し直せる位置が望ましい。
2台待機、4台待機欲しい。
有料駐車場でQC設置しているところで、親切に30分無料にしてくれているところがあるけど、さらにずうずうしいけど、お願いだから35分無料にしてほしい。うっかりぼーっとしてて、30分フルで充電してしまうと、お金がかかってしまう。
NEXCO中日本。間隔60kmくらいに設置されてるけど、最近山道だったりすると60kmもやばかったりする。この間も、富士川SAの手前1.5kmで亀マークになってしまい、ハザード付けて時速10kmで路肩を走行して、さすがに初の高速でのレッカーを覚悟したけど、なんとかぎりぎり着いた。ホントに全SAPAに設置してくれないと、これから増えてくれる劣化ユーザーは一切高速に乗れなくなる可能性がある。また中日本は一番充電器充実しているけど、、

特に新宿付近がないけど、都心部の充電器が少なすぎる。あっても、有料駐車場で、無意味に何百円か払わないといけないとか、夜間はダメとか。日産レンタカーはなぜか、NCS加盟してないで、無条件で500円取られるのでなんとかしてほしい。

特に役所が多いけど、意味なく夜勤充電できなくしている所が多い。いたずらされるとか懸念があるようだけど、本当に?設置推進しているところの説明が足りない気がする。中央区役所、葛飾区役所は神。台東区役所と文京区役所は見習ってほしい。あと、道の駅も電源さえ入れて鍵さえ開けておいてくれれば使えるのにわざわざ使えなくしているところが多い。意味ない制限はやめてほしい。特にNCSの営業(?)はもっとがんばって。

できれば、充電器周辺は屋根があるところまたは、屋根を付けてほしい。普段の雨だったら良いんですが、この間の嵐の中、名古屋から東京に帰って来たのですが、もーーー嫌気がさしました。30秒外に出ただけで、シャワーを浴びたみたいにびしょびしょ。もう、寒いわ、冷たいわ。やっと乾いたと思ったら、また充電でびしょびしょ。後半になったら、もうほんと車外に出るのが嫌でした。びしょびしょで、がくがくふるえながら充電してましたよ。屋根がある充電施設に出会ったら、狂喜乱舞です。

ユーザー:
充電終わったら移動して。可能ならば、充電器に届く位置に車が止められるように止めて。運転者不在で、動かさないと、充電器が届かないと、ほんとお手上げ。充電中寝るのは良いけど、長くても30分で終わるんだから、30分で目覚ましかけて。毎回起こすの不快なのよ。私は目覚ましじゃないのよ。

充電が終わって、勝手に充電器外すの怒らないで欲しい。勝手に外して勝手に付け替えるのが当たり前と言う認識を持ってほしい。理はいっても害はないんだから。でも勝手に他人の車には触りたくないので、充電コネクターの蓋とかは放置したままだけど。

バッテリーの劣化劣化いいつつも、100%まで充電しているユーザが多い。100%まで充電すると劣化が激しいのは車のみならずIT業界でも常識だけど、ディーラーでも購入時に教えてくれた。みんなリスク承知で100%まで充電しているの?

充電を短時間で大量に充電するには、出来るだけ、残存量が少ない状態から充電した方が速い。そして70%くらいでやめるのがいい。70から80へは、0から40くらい充電するのとほぼ同じ時間がかかる。

また逆に電池を長持ちさせたい場合は、頻繁に80まで上げたほうがいい。50になったら80に戻す。みたいな。ただ、その反面、充電時間は一番かかる。

だから、早く充電したいのと電池を長持ちさせたいのは、ほぼ反比例すると思っていいので、状況に応じて充電パターンを変えるのが良いと思う。

電欠対策にJAFには入っておいた方がいいよ。年5000円で、いくら電欠しても安心。今まで電欠したのは、うっかりエアコンつけたままのうたた寝と、田舎の山道。

投稿日時:2017/11/08 14時22分投稿者:sforest197

充電器メーカーの一員として皆様のご意見参考になります。
ご不満は、充電器使用料が充電器の出力に関係なく一律であること、充電時間が30分制限となっていることが多いと見受けられました。充電器メーカーとしては、この二つはどうしようもなく
課金方法も充電時間制限もNCSさんが定めております。本来ならば、皆様のご意見通り充電器の出力に応じた料金設定になればいいと思いますので、何らかの形で実現できればと思っております。詳細を記載しますと競合との問題がありますのでご容赦願います。
屋根の件ですが、NEVの補助金規定で充電器が隠れる程度の屋根までは補助対象となりますが
車両までの屋根は補助金対象外となっており、設置者様負担では厳しいとのことから断念しておりますが、初期設置の際には、屋根がある場所や駐車スペースの2台分を確保し中央に設置するようにお願いしておりますので、序々ではありますがオーナーさんが差し替えできるようになろうかと思います。皆様のお声を反映できるよう努めますので忌憚のない貴重なご意見をお願いいたします。

投稿日時:2017/11/08 15時55分投稿者:kent_tiger

全ての電動車両に平等な課金方法は、PHVユーザーが多く求めている「電力量従量制課金」だと言う事は重々承知です。
しかし、現在のインフラは、北海道以外は電欠の危機が避けられる程度には発展しましたが、利便性という観点からは充分とは言えません。
「充電混雑」さえも楽しめる心の広いEVユーザーは構わないでしょうが、大部分のEVユーザーは「充電混雑」は苦痛でしかないのではないでしょうか。ご本人が良くても同乗者はどうでしょう?
そうなるとまずは、kent_tigerさんの目指されている「充電器出力に応じた時間課金」に移行し、「大型連休を除き、充電がかち合ってしまう事なんて有り得なくなった」と言える様になった暁には、改めて「電力量従量制課金」が現実味を帯びてくると考えます。

投稿日時:2017/11/08 17時47分投稿者:hk3715

三菱ディーラ殿(に限らない?)

アウトランダーPHEV購入時(or前)に、充電に関しての説明が無かったので経験的に以下の値を知った。

・バッテリー容量が減って発電が始まるときの充電率(メーターは「0」だけど実際には30%)
・充電時の最大電流値(50A)
・充電時間が多くかかるようになる充電率(70%)

等々

ユーザが理解するかどうかは別として、説明して欲しいですね。

特に、充電効率の話「最大電流で充電するのは○○%まで、それ以上は時間がかかるようになる」は重要ですよね。

※日産でもこんな説明はしないですか?

投稿日時:2017/11/09 09時35分投稿者:c622angel

高速道路のpに200v普通充電器を設置して欲しい(一回60分の上限でも構わないので)。できれば一箇所に10機(以上)ほど…

高速道路pに限らず全ての充電施設へのお願いとしてはポール設置の位置を充電待ちや充電終了の車から勝手にコンセントを差し替えしやすいよう工夫して欲しい。例えば田の字みたいな四台の駐車枠の中心に充電ポールを設置して一本のポールから四台にリーチできるようにするなどして頂くとユーザーとしてはゆずり合い運用しやすいと思います(時計回りに順番待ちするとか)。

充電機メーカーへは車種による充電不具合がないようちゃんと外車も含めテストしてから販売して欲しい。せめて不具合を認識した段階で車メーカーと連携しバグ修正に取り組んでいただきたい。最近よくイオンに大量配備されているNECの充電機は一部外車で不具合があるなどHPに掲載されていますがバグ修正する気がなさそうで困ります。NECや車メーカーに訴えかけましたが今のところ何らアクションナシ。

あと自動的に順番待ちが出来るよう一本のポールから複数のコンセントケーブルが付いていて実際に充電するのはその内一本で規定時間がが過ぎたら次のケーブルに配電するようなシステムがあってもいいのでは?また複数台にコンセントケーブルが刺さってる場合は一台辺りの充電時間を短くして均等時間配電(タイムシェアリング)するなどの工夫があってもおもしろいかも(例えば1台だと連続60分のところ三台繋がってたら20分を三回に分けるとか)。理想的には同時に複数台充電できればよいが設備の関係で同時接続充電が難しい施設には前述のようなタイムシェアリング充電ができる仕掛けがあるといいかも。

因みにこれらのアイデアはお腹いっぱい(しかも急速に)充電するという発想ではなくノンビリちょいちょい充電するひとがストレスなく充電できるようにという視点から書いています。

投稿日時:2017/11/09 14時54分投稿者:nukochin

連投ですみません。以前gogoevのコラムで海外事例として街中にある街灯のポールがコンセントになっているという記事があったと思いますがこのように至る所に簡易な設備が湯水のようにあれば欠電の心配もなく家に充電設備が無くても近所へのチョイ乗りが中心のユーザーなら公共充電で事足りるようなきがします(自分がほぼイオン充電で済んでるので…)。また簡易な施設の認証と課金はスマホのアプリと連動することで月末にクレジット払いとかビジター利用であればWAONやnanacoなどの電子マネー決済できるなど支払い方法も多様化させたりスマホの場合アプリ起動して充電開始前に30秒だけCMを強制的に観ると(実際に観るかは別ですが)割引料金が適用されるとかいろいろITなどを駆使して工夫の余地があると思います。

投稿日時:2017/11/09 15時16分投稿者:nukochin

私はEVの購入を決めたのは、リーフtoホームが有ったからです 約2年後に車の買い替えを検討していますが、現行メーカーだけで無く他のメーカーも車から家へを積極的に推進してもらいたいものです。
充電設備ですが、やはり(高速道路)2基は有ってほしいですね、それが無理ならば全てのサービス・パーキングエリアに設置をお願いしたいです。EVに乗る以上は時間はあまり気にしないようにしていますが、走行距離(電欠)は一番気になります・季節・車の経過年数とかで随分と変動しますのでサービス・パーキングエリア何所でも充電できれば心強いと思います。
バッテリーの劣化は仕方ありませんが、交換等の仕組みをシッカリとしないと、今後EVの発展は望められないように思います。400キロ走ると宣伝では言っているが、実際は230~300ぐらいとの事、旧型の時は泊での貸し出しが有りましたが新型は数十分試乗のみです、本当のEVの良さは長時間乗ってみて解るものだと思います。

投稿日時:2017/11/10 10時52分投稿者:shou_s31

EVメーカーさんへ(お願い)
i-MiEVGのオーナーです。その走りの静かさ、安定感に満足しています。ワン充電で下道1時間半:160km、30分間の充電時間もちょうど良い休憩になります。
唯一EVの課題と感じる点は、暖房・寒冷地対策です。i-MIEVGは温水式ヒーターですが、その後開発されたヒートポンプ式ヒーター、T社のガスインジェクション機能付きヒートポンプ式ヒーターは走行距離が減少します。また余熱のあるG車に比べて暖房効果が劣ります。
それぞれのオーナーが工夫をしていますが、EV乗りが油を使うのは本末転倒ですし、解決策が見あたりません。すでに検討されているとは思いますが、駆動バッテリーに影響のない暖房の開発をお願いします。(この問題はGOGOEVさんが10月17日付でコラムに掲載しております)

投稿日時:2017/11/11 09時36分投稿者:kazutake0

私は時間課金だと不公平感の募る車両の方がいらっしゃいますので、従量制に改めるべきだと思います。
そしてキチンと利益の出る金額を設定した上で、2段階や3段階などの、多段階方式の定額制を導入するべきだと思います。

投稿日時:2017/11/11 10時47分投稿者:cosmo8

自動車メーカーへ
三菱が東芝のSCiBを採用したようにバッテリーの門戸を拡げて色々なバッテリーを採用して欲しい
そうすれば競争が起こり より良い製品になります

投稿日時:2017/11/11 14時41分投稿者:kaky77777

充電設備に関して

近所の2つの”道の駅”に急速充電器があるが、認証が無く夜も開いてなく一律500円。その中間の道の駅に先日認証付き24時間の設備が入った。互いの距離は10キロ程度なので、これではその前後の認証無しの設備は、宝の持ち腐れ状態になってしまうのではないだろうか?電気代的にもMiev-Mの場合だいたい250円程度の充電になるから500円ってのは割高感がある。さらに朝早くとか夜遅くも使えない。

またある商業施設の某メーカーの販売店に至っては認証無し怒涛の1発1500円だ。話のネタにこのプレミアムな電気を入れてみたい気もするが近くのデパートの屋上に認証付きの充電器があるのでどうにも行くことが出来ない・・バカらしくて・・ 

何が言いたいのかというと、充電設備はかなり増えたんだが、”使う気がしないまたは実質使えない”設備があるってことだ。せっかくの設備を無駄にしないために、”24時間、認証付き”は必要と思います。周辺の設備との差を良く観てユーザーが納得できる設定にして欲しいと想う。どんどん施設が出来ればダメな施設は淘汰されるだろう・・とは思うが、それでは建設的でない。どうか思い当たる道の駅さま、販売店さまご一考を! ちなみに場所は栃木県ね。

それから宿泊施設様、お食事処様。200VのコンセントがあればEVは充電でき、コンセントだけなら工事費は個人でも5万ちょいです。50万とかの情報があるけど間違いです。高価な急速充電設備でなくても十分実用的です。ぜひコンセント設置のご一考を! 

投稿日時:2017/11/11 20時22分投稿者:miev_M

充電設備とは関係が無いのですが、コンビニが24時間営業の見直しを検討し始めています。
コンビニがもし24時間営業を止めると、PureEVは夜間の一般道での遠出が難しくなります。
もちろん充電設備は使えるのですが、トイレが使えないのです!24時間営業の道の駅しか頼れなくなります。
その点、PHVはガソリンスタンドに寄れて便利ですね。
人件費や防犯の観点から24時間経営は難しくなってきているのだと思いますが、打開策を何とか練り上げて、多少は24時間のお店を残して欲しいと願っています。
ピンチの時は、1回一万円払っても構わないと思える時もありますが、夜間のトイレ利用は1回千円にするとかの案は、駄目でしょうか?

投稿日時:2017/11/12 02時31分投稿者:hk3715

全国の道の駅、コンビニ様
急速充電器だけじゃなくできれば普通充電器も併設して欲しい。

T社系、N社系、M社系ディーラー様
営業時間中はビジター(認証システム非会員)向けに現金での支払いに対応していただければありがたいです。会員より多少割高でよいので…。

投稿日時:2017/11/12 11時22分投稿者:nukochin

一部自動車メーカーへ
エネルギー定額使い放題という、およそエコからかけ離れた充電サポートは止めて頂きたいです。 きちんと従量課金(時間で良い)されれば、多くの人は本当に必要な量だけを経済的に充電するようになり、充電設マナーも向上するはずです。

NCS殿へ
株主の国内自動車メーカーが自社製品ユーザーに提供する充電サービスの基本料金と、NCSの料金との違いは何処から来るのか、それをどう考えているのか、説明して頂きたいです。

現状、株主メーカー以外の電気自動車の普及を妨げようと営業努力している非関税障壁という印象を拭えません。 各メーカーのユーザーにNCSとして幾らの費用を間接的に請求しているのかなどの情報を公開し、不公平がないのかをご説明願いたいです。

投稿日時:2017/11/13 09時33分投稿者:evcoop

GoGoEV事務局 宗像です。
皆様、たくさんのコメントありがとうございます!

コメントを読ませていただくと充電に関する課金方式についてのご意見が多かったので、私も一個人としてコメントさせていただきます。
現在、多くの充電スポットは充電時間に対しての定額課金が主流ですが、皆様のコメントでは充電した量に対して課金する方式が人気のようですね。

これは、現在の主流であるガソリン車の給油の概念と似ているという点から納得しやすいのかと思います。
しかし充電を行う際は、ガソリンの給油と違い、一定の時間駐車スペースが必要になってきます。

通常の駐車場では、駐車スペースは利便性等の場所によって価値が変わってきます。
また 、充電設備の性能によって、利用者の時間単位での価値が変わってきます。
ですので、充電場所と充電設備によって、時間単価を充電スポットごとに設定できるようにした上での時間課金が理想かと思います。
そうすることで、いつも待ちが発生するような人気の充電スポットに対しては時間単価を高く、あまり利用されていない充電スポットや施設の集客にある程度効果があるスポットは安くなどの施策がとれるかと思います。
色々と技術的なハードルはあるかと思いますが、今後問題になってくるであろう充電混雑の問題の解決にもなるのではと思います。

是非、皆様のご意見もお聞かせください!
また、充電課金方式以外についてもまだまだ皆様のご意見お待ちしていますので、どんどんコメントください!

よろしくお願いします!

投稿日時:2017/11/13 13時53分投稿者:gogoev

充電の時間課金は良いと思います。
満充電に近付き充電速度が落ちてくると、料金は割高になっていきます。
そうなる前に車に戻って充電を終了させないと割高な料金を支払う事になる。
ましてや、意図的に満充電付近まで充電しようとすれば不経済、
満充電を頑張れば余計にお金がかかる事を周知して
必要量までで終わらせる事をお勧めすれば
いつまでも急速充電器を占有しようとするドライバーも減りましょうし。

充電の遅いハイブリッド車にとっては(場合によってはガソリンよりも)
割高という事にもなるかも知れません。
割安なエネルギー源を選んでもらいましょう。
今後、充電利用が前提でガソリン利用はあくまでも補助という
ハイブリッド車も出てくるかも知れません。
その様な車は、EV並みの高速充電対応で作られれば、充電も割高にならず
EVへの迷惑にしても通常のEV相当で済むでしょう。

料金については、最もヘビーユーザー向けプランでの最安でも
家庭の電気代よりは少しだけ割高になる程度が宜しいかと思います。
常に、家充電が一番安くなる感じで。

投稿日時:2017/11/13 14時18分投稿者:komat

課金に関しては、gogoev様御提案の課金方法がベストだと思います。さすがです。

充電完了後の放置車両に対するペナルティ課金が、放置車両には有効だと思います。
充電マスに停めているのに充電をなかなか始めないとサイレンが鳴るようにすると、ガソリン車の充電マスへの駐車にも対処できると思います。

投稿日時:2017/11/13 18時21分投稿者:hk3715

国へ
排気量別に取っている自動車税を環境に優しいEVは安くして欲しい。例えば15000円位にしていただければありがたい。

EVメーカーへ
将来自動運転が実用段階になった暁には充電が終わったら移動する機能とかつけるとよいのかも。

充電器メーカーへ
普通充電器くらいちゃんと外車にも充電できるようテストしてから出荷して欲しい。特にN●Cさんよろしくお願いします(旧機種では問題なかったのに最新機種で不具合とは此れ如何に?)。あと、普通充電器の充電ケーブルは掃除機みたいに自動巻き取り式のような感じになるとぐちゃぐちゃになりにくいのでは?

投稿日時:2017/11/14 04時55分投稿者:nukochin

NECさんへ
普通充電器の 12MiEV の表示ですが、MODE1 に改めた方がいいのではありませんか?
現状では いいのかもしれませんが、今後MODE3で充電出来ない車両が出てきた事を考えて下さい。
その点 パナソニックはMODE1ボタンを予め設置してあり、不具合が出ても対応出来るようにしてあります

投稿日時:2017/11/17 15時36分投稿者:kaky77777

脱線しますが、このテーマ、EVのみの印象を与えてしまいそうなので「充電車両」とか、プラグインハイブリッド車も含めた表記にされるといいかと思います。

続いて(先日の追加です)、充電器メーカー(特に大量充電器のあのメーカー様)へ
ミニキャブミーブですので123基中1基のみ長いコードの充電器みたいなのは何とかして欲しいです。最悪でも延長コードを用意してもらうなど対応して欲しいです。

投稿日時:2017/11/19 20時41分投稿者:cakar1m

カーメーカー様へ
私はリーフに乗っておりその恩恵は受けてはいますが、充電し放題プランは廃止願います。
満充電に近くなっても充電し続けたり、リーフtoホームと合わせて盗電まがいの事が起きたり、充電インフラの構造を歪ませる要因だと思います。
基礎充電は安く、経路充電はやや高めでも事業者の利益が出る方向に進むべきかと思います。
そしたらphevユーザーも、ガソリンのが安く便利なのでそちらを利用するようになれば充電待ちもひどくなりにくいですし。
マンションなど基礎充電しづらい方用としてディーラーでの充電を位置付けたら如何でしょうか。
ここは家庭での充電と同等の設定で良いかと思います。

投稿日時:2017/11/20 00時11分投稿者:naka2nd

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする