【GoGoEVアンケート結果・その3】EV・PHEVユーザーの充電認証サービスへの声

掲載日:2016年3月28日

先々週のコラムでは、先日実施いたしましたGoGoEVユーザーの皆様クチコミ投稿数10,000件突破記念マグネットプレゼントにて実施しましたアンケート結果より、充電待ちの許容時間、ならびに充電中に取る行動について結果を整理し、ご報告いたしました。

●GoGoEV関連コラム:
-【GoGoEVアンケート結果・その1】 EV・PHEVユーザーの充電待ちの許容時間は?(2016年3月14日付)
-【GoGoEVアンケート結果・その2】EV・PHEVユーザーの充電中に取る行動とは!?(2016年3月18日付)

第3回目となる本日のコラムでは皆様の充電認証サービスに対する声についてまとめました。多数の回答を頂きました日産、三菱系の充電認証サービスを中心に、他のサービスについてもそれぞれご紹介いたします。

まず、回答者についてです。有効回答数は470で、車種は以下のようになりました。最も回答を頂いたのは日産のEVユーザー様でおよそ250人の方が使われていました。続いて三菱i-mievやMinicab Mievシリーズ、そしてアウトランダーPHEVユーザー様がおよそ200名でした。ほかに、トヨタプリウスPHVやBMW、テスラ、SmartのEV、PHEVをお持ちの方もいらっしゃいました。なお、一番多くの車種をお持ちの方は、なんと3車種もお持ちで、3名いらっしゃり、また、2台お持ちの方も16名いらっしゃいました。

▲アンケート回答者の所有自動車(複数回答・N=470)

続いて、認証サービスへの加入動向です。自動車の保有傾向に合致して、日産系認証サービス、三菱系認証サービスの順に回答数が多くなっています。複数の認証サービスへの加入ユーザー様も多く、一番多い方は6つのサービスに加入していますが、概して2つ程度に加入している方も多いようです。

▲アンケート回答者の保有する充電カード(複数回答・N=470)

それでは、ユーザー様はそれぞれの認証サービスについてどのように感じられているのでしょうか。頂きましたご意見より、主要なものを抜粋してご紹介いたします。

【日産ZESP ライト・スタンダード会員】
●特に不便はなく満足しています。
●多少高い気がしますが、ほぼ満足してます。
●ZESPスタンダードは,月額料金だけで充電が可能なので満足している.
●認証カードで直ぐに充電出来るので便利です
●日産ZESP スタンダード 大変満足しています。
●高速道路で充電出来る事が重宝している。
●日産のスタンダード、大変満足です。定額制で安心です。 他のカードのように毎回課金でしたら、多分EVは乗りません。 たいして走れもしないのに、毎回500円とかですとガソリン車のほうが相対的に便利でお得です。
●日産ZESPスタンダードは、ほとんどの所で都度課金無しなので安心して充電出来ます。
●日産のカードで三菱の充電器は有料が少し不満
●日産ZESPスタンダード専用充電カードなら全国ほとんどの急増充電施設で急増充電が可能で大満足している。
●日産は、満足。 トヨタは、使用してないので近日に解約予定。
●日産ZESP スタンダードには満足しています。 三菱自動車 電動車両サポートには不満を感じています。
●やっぱり日産が 一番充電環境が整ってますね。 三菱カードだと行く先々でピンチに…。

他にも、多数の意見を頂いていますが、日産ZESPの場合、ライトプラン、スタンダードプランのいずれもEVユーザー様の満足度が非常に大きいようです。最大の理由は使い放題であり、その月額料金の安さにあるようです。そして、敢えて不満をあげるなら、と言った感じでコメントが挙げられているのも特徴かも知れません。
ただし、今後もZESPでは定額制を続けていくことが、ユーザー様の満足度において重要と言えるようです。なお、今回の回答者のうち、日産のEVユーザーで日産の充電認証サービスの加入率は94%でした。

【三菱電動車両サポート】
●年会費、または一回当たりの使用料を安くしてほしい。使用時間に課金するのではなく、使用料(充電量)に応じて課金するようにしてほしい。
●月会費が安いので満足しています
●三菱のカードは大体の場所が使えるので便利ですが、全部の場所で使えないので、共通化をもっと進めてほしい。 日産は定額制を止めて時間制にすれば、早めに充電を切り上げて30分粘る人が減ると思う。
●三菱ですがおおむね満足です。
●急速充電器の出力によって充電時が異なるにも関わらず、5円/分の課金は不公平なので、日産自動車と同じように充電し放題にして欲しいと思います。
●使い放題プランがほしいです
●所有車が三菱製なので「三菱自動車 電動車両サポート」に加入していて、安価に 充電が出来るのは助かっているが、断然日産系のほうがディーラー数も多く 走行距離が多い私には割安感が強くうらやましい。
●ほとんど自宅で充電するので、月500円の会費でNCSを利用可能なプランが最適です。
●使わない月の分を繰り越し出来るようにしてほしい。
●1分あたり○円ではなく、1KWhあたり○円の計算にしてほしい。
●コンビニでの充電は高すぎる。

三菱電動車両サポートの会員様からも多数のコメントを頂きました。日産ZESP会員に比べると見劣りするものの、満足している方も相当数いらっしゃいます。一方で、不満も多く、例えば、分単位課金に対する不公平感については多数のコメントがありました。20kWの充電器と50kWの充電器で充電した場合、いずれで充電しても時間課金となることは、確かに費用対効果の観点では少し不満が残ることは理解できますね。
また、三菱電動車両サポートではプレミアム会員に無料充電500円分が含まれています。これを使わなかった場合に翌月に繰り越したいとの意見もありました。

三菱自動車のご担当者様、もしお読みになりましたら、ご検討よろしくお願いします!なお、今回の回答者のうち、三菱のEV・PHEVユーザーで三菱電動自動車サポートの加入率は90%でした。

【トヨタ PHV DriveSupport/G-station】
●PHVドライブサポートは、火曜日に多くのトヨタディーラーで充電出来ないのがネック。
●PHVドライブサポートは、他のユーザーとかち合った事がなく、待ち時間がなく満足。
●PHV DriveSupport Plusですが、税別 1.5円/分という、分単位課金でガソリンよりも若干安いくらいという絶妙な料金設定が有り難いです。2円/分になってしまうと、ガソリン燃やしたほうが安くなってしまうので。

トヨタの認証サービスを契約されていらっしゃる方からの回答数が少なかったため、コメントもあまり多くありませんが、不満のコメントはあまり多くありませんでした。おそらく、普通充電のみに対応しており、また、月額会費や充電料金が比較的納得いく価格となっているからかも知れません。
また、特徴的だなと思ったのは、トヨタディーラーでの充電が、日産や三菱などと異なり、休業日にできないということです。
今年の秋頃には新型プリウスPHVがリリースされるとの事、それを目処に、トヨタの充電器も広く一般に&いつでも使えるようになってほしいですね。なお、今回の回答者のうち、トヨタのPHEVユーザーでトヨタの充電認証サービスの加入率は100%でした。

【認証サービス加入なし】
ところで、各種充電認証サービスに加入していないという方も一定数いらっしゃいます。今回の調査では22人の方がおり、全体のおよそ5%でした。その理由は以下のようなものが挙げられていました。

●ガソリン価格低下でコストメリットを感じない
●加入してない理由は行動範囲が自宅充電で足りる範囲であるためです。 行動範囲を超える場合は事前に無料または安い充電器の場所をチェックしていくようにしています。
●加入しない理由は月額料金が高いから。保有している車が普通充電だけなの車種なので月額1000円くらいにして欲しい。
●ガソリン代金との比較で現在は加入していません。
●月額が高額で、電気自動車の燃費メリットが無くなるため加入したくても加入できない。

大きく、料金に関する理由と、行動範囲に関する理由が挙げられていました。これらのユーザー様のコメントを拝読させて頂くと、基礎充電として家庭での充電を上手くすること、そして行動をプランニングすることの大切さ、そしてポリシーを持ったEVの使い方を感じさせられます。

【その他充電認証サービス】
最後に、JTBおでかけCardやNCS充電サービス、また、エネゲートエコQ電、イオンWAONなどのサービスについて、頂いたコメントの一部をご紹介します。

●NCS 急速・普通併用カードはどこでも使えるので満足してます。
●NCSカードの月会費と使用料は非常に高いが、持っていないと困る場面がありそうなので、お守りと思って仕方なく加入しています。
●NCSの月会費料金が高いため、エネゲートエコQ電を利用。きわめてわかりにくい充電インフラ整備状況が電気自動車の普及を阻害しています。

他にも幾つかコメントを頂いておりますが、NCSなどは月額料金が非常に高いという意見が多く、それを避けるためにエネゲート・エコQ電やイオンWAONなどを上手く使っている実態もわかってきました。また、NCSカード・JTBお出かけカードのうち普通充電器用を契約されていらっしゃるという方は今回、ご回答いただいた方の中にはいらっしゃいませんでした。
つまり、普通充電器の場合、トヨタ PHV Drive support Plus程度の月額料金(月額300円税別)程度が一つの目安となるのかも知れません。

以上、本日のコラムでは、GoGoEVで実施したアンケートで得た充電サービスについての声を一部抜粋してご紹介しました。充電認証サービスは色々なサービスが乱立し複雑な部分もありますが、EV・PHEVユーザーの皆様はそれぞれの使い方に合わせて選択をしていることもわかってきました。
とは言え、今後、より分かり易く、より安く充電サービスが提供されることを期待したいと思います。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする