福岡大学Breakthroughプロジェクト・EV旅行1日目(福岡~広島)(1/2)

掲載日:2013年10月3日

GoGoEVは2013年6月より、福岡大学(福岡県福岡市)が実施するBreakthroughプロジェクトに協賛しています。Breakthroughプロジェクトとは、福岡大学経済学部で実施されていた「ベンチャー企業論」という講義を発端として始まったプロジェクトで、企業や社会が抱える問題点を大学生が現場のインターンシップをしながら解決することを目指すもので、今年で3年目になります。



●福岡大学BreakthroughプロジェクトWebサイト:
http://asia-bpc.com/

GoGoEVでは、電気自動車普及を阻害する課題について、大学生と一緒にその原因を探り、解決を目指す取り組みを行っています。

今回、その第一弾として大学生メンバーが2013/7/16~22の7日間、福岡より京都、香川、鳥取、広島を回るEV旅行を行いましたので、その内容を全6回に分けてレポートしたいと思います。

本日は1日目、福岡~広島の様子をご紹介します。



 当初、1日目は福岡より姫路までの予定で計画を立てていました。しかし、結論から申し上げると、広島までしか到達できませんでした。その理由やその際に取った対応策について詳しくレポートいたします。

●出発
7:00 福岡大学(福岡市城南区)

これから始まるEV旅行に期待を胸に膨らませ福岡大学を出発しました。今回利用した電気自動車は日産リーフです。リーフは日産プリンス福岡販売(株)片江店様よりお貸し頂きました。ご協力のほど、改めて御礼申し上げます。
さて、メンバーのほぼ全員が初めて乗車する電気自動車は想像していたより加速性が良く、騒音も全くないため快適でした。以下の写真のメンバーで、楽しみながら、そして電気自動車と充電スタンドの実情を知るべく、今回の旅行に出発します!


●充電一回目(前回充電からの走行距離:88km)
9:00北九州市 小倉南区役所(北九州市小倉南区)【急速充電器】

当初、下関の充電器を使用する予定でした。しかし、高速道路での予想以上のバッテリーの残量減に驚き、小倉南区役所の充電スタンドにて急速充電を行う事にしました。そして、充電後およそ30分で出発しましたが、なんとバッテリー残量が回復していなかったのです!!
そしてそれに気付いたのは、充電終了後でした。後ほど気付いたのですが、中速(低速?)充電器であったのです。充電スタンド選択でいきなりの失敗。今後のEV旅行に暗雲が立ち込めます。


●充電2回目(前回充電からの走行距離:2 km)
10:30 北九州日産モーター(株) 小倉霧ヶ丘店(北九州市小倉北区)【急速充電器】

小倉南区役所での充電に時間がかかる事がわかったことから、急遽近くの日産ディーラーさんに訪れました。今回運転した自動車がリーフであったため、安心して訪れる事が出来ました。およそ30分で充電率80%になりました。


●充電3回目(前回充電からの走行距離:73 km)
12:30 日産プリンス山口販売(株) 宇部南浜店(山口県宇部市)【急速充電器】

小倉東ICまで再度戻り、九州道に乗ります。結局、当初の予定より約2時間遅れで関門海峡を渡り、本州に入りました。そして、次の充電のため、一旦、山陽道宇部ICで降ります。


●充電4回目(前回充電からの走行距離:80km)
15:10 山口日産自動車(株) 周南久米店(山口県周南市)【急速充電器】

山陽道宇部ICまで戻り、山陽道の旅はまだまだ続きます。しかし、エアコンを利用するため充電率の低下が気になり、また次の充電スタンドまでの距離を考慮すると80km程度での急速充電を必要とします。本日4回目の充電は山陽道徳山東IC近くの山口日産周南久米店に訪れました。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする