【EV】フォーミュラE・今週土曜日から開幕!

掲載日:2014年9月10日

FIA(国際自動車連盟)が主催する電気自動車によるフォーミュラカー選手権、フォーミュラEが今週、中国の北京にて開幕します。サーキットは、2008年の北京オリンピックでメインスタジアムとなった「鳥の巣」の周りに設置される、全長およそ3.4kmの特設サーキットにて行われます。

▲フォーミュラE・北京(出典:FormulaE champiionshipウェブサイト)

これに先立つ、7月4日、9日、10日および8月19日にはイギリスのドニントン・パーク、レーシングサーキットにて、フォーミュラEの予行演習が行われました。その際の動画を共有します。見て頂ければわかるのですが、レーシングカーは電気自動車独特のキーンとした音を立て、走り出していきます。


今年のフォーミュラEでは「スパーク・ルノーSRT_01E」というマシンをすべての参加チームが使います。このマシンは、シャシーはダラーラ、パワートレインをマクラーレン・エレクトロニック・システムズ、バッテリーは ウィリアムズ・アドバンスド・エンジニアリング、ギアボックスを ヒューランド、タイヤがミシュランによって提供され、パワートレイン全体をテクニカルパートナーのルノーが監修します。


日本でも午後4時45分より6時までテレビ朝日系で放送される予定です。どのようなレースになるか、楽しみですね!

●参考ウェブサイト:
-フォーミュラE(Wikipedia)
-初の電気自動車レース「フォーミュラE」開催へ―静けさという新感覚に挑戦(ウォールストリートジャーナル)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする