最終更新日 2022年10月20日

サービスエリア

北陸自動車道 賤ヶ岳SA (下り) / 中日本高速道路(株) NEXCO中日本

滋賀県 長浜市 余呉町坂口267-1

営業時間

24時間営業

定休日

無休

情報修正フォーム
お気に入りへ追加
このスポットのクチコミを投稿する

クチコミ

このスポットに投稿されたクチコミ一覧です

Total : 6

急遽実家に帰らなくてはならなくなり、計画もせずに高速に乗り2つ目の充電スポットでした。
三菱電動車両サポートアプリで見ると使用中でしたが、走行可能距離は10km程度なので入るしかありません。
充電器の前に行くとアウトランダーが充電中で待機場にテスラXが止まっています。充電スポットの正面に止めて40分待ちを覚悟してトイレへいこうとして、スマホを取りに車に戻るとテスラがあきらめ?譲ってくれた?のか出発していきました。20分くらい前から充電が始まっていたので、譲ってくれたのだと思います。大変助かりました。ありがとうございました。
待機場に車を移動して、充電が終わるまで10分も時間が無かったので車内で待つことに。きっちり30分充電されていきました。
アイミーブMで26%→98%を18分、暑い日でしたが100Aで充電できました。
充電器本体の横にある充電コントローラーの表示は晴れた日はとても見にくく、表示も崩れていたためとても操作しずらかったです。
アイミーブにとってはSA毎に1台しか充電器が無いのはとても不便です。最低でもSAに現在の2倍、PAに最低1台ずつはないと、高速を利用している意味がありません。今後EVが増えてくると絶対充電が必要な小型BEVでの高速利用はつらい状況になると思います。

次の充電スポットの案内がありました。
南条・三方五湖までは問題ないと思いますが、その次は各65km/69km離れていますので充電管理には気をつけましょう

建物より手前側に設置されています。

鍵なのですが・・・
一般的制御盤がつかっている「タキゲン製取っ手」の標準鍵をつかっているため、簡単に購入/入手でき誰でも開錠できます。このあたりのNEXCO側の管理は杜撰です。
が、扉が開けられ使えるからといって勝手に使えるわけではありませんしNEXCO側の使用法の正式発表が必要と考えます。
・急速充電器のあくまで補助用途であり、それ以外の使用法は御法度である。
・NEXCO側や賤ヶ岳SAの管理者と協議し使用できる。
どうも、JCNは「急速機の使用方法や料金徴収」は関知するみたいですが、隣の補助コンセントは管轄外の模様です。
また、各サービスエリアの受付などに聞いても、充電していいのか/ダメなのか「分からない」というのが本当のところで、「いったい誰が責任もってるのか」きわめて不明瞭です。

緊急用の普通充電器ですが、カギを持っている人は近くにいないそうです。南条SA(上り)で急速充電が使えなかったため、電話で問い合わせたところ、「1~2時間待ってもらえれば、普通充電器のカギを持った人が到着するけどどうしますか?」と聞かれましたので。待てなかったので、カギを開けるというところは見ることはありませんでしたが。

緊急用の普通充電器のターミナルBOXと併設のようです。これを使用していいかどうかは不明です。中にはパナソニックのWK4322S系コンセントが設置してあります。「鼻の中」に突っ込んでもコンセントには届きません。必ず鍵を開けて「鼻の中」に手持ちの充電プラグを入れて潜らせる構造のようです。よって緊急用で使用するとしても鍵を管理するする側がいるハズですが、どういうルールなのだろうか・・・