【充電サービス】日産の新しい充電プログラム「ZESP2」について

掲載日:2016年12月18日

日産自動車がリーフ向けに実施していたサポートプログラム「日産ゼロ・エミッションサポートプログラム」(以下、ZESP)の新規申し込みを2016年11月30日に終了して、新しいサポートプログラム「ZESP2」を開始しました。本日は、「ZESP」と「ZESP2」の違いについて、簡単にご紹介したいと思います。

(出典:日産ホームページ)

料金はいくら?



「ZESP」における料金体系は、スタンダードプラン・月額3000円、ライトプラン・月額1500円 であったのに対して、「ZESP2」では、使い放題プラン・2000円、つど課金プラン・月額1000円となっています。(料金はすべて税別)
どのプランに加入するかによって無料で利用できる充電スタンドの範囲が違います。「ZESP」スタンダードプランと「ZESP2」使い放題プランの大きな違いは、日産自動車店舗の普通充電器の利用料が無料からつど課金に代わった点です。とはいえ、リーフオーナーの中で最も利用頻度の多い急速充電器の利用料金のベースが値下げされたのは嬉しいことかと思います!!
尚、NCSの充電スポットは高速道路SAやコンビニ等に、NCS提携先充電スポットは主に三菱自動車販売店舗に設置されている充電器が多いです。

サービスの違いは?



サービスの主な違いはメンテナンスサポートにあります。「ZESP」ではメンテナンスパックのメンテナンスサポートとして付帯されていましたが、「ZESP2」では別途「メンテプロパックEV」に加入する必要があります。メンテプロパックEVは受けるサービス内容によって価格が違うので一概には言えませが、使い放題プラン2000円にメンテナンスプロパックEVをつけるとおよそ3000円になることが多いようです。メンテナンスサポートが必要なオーナーとそうでないオーナーがいると思うので、柔軟にプランの組み換えができる点は「ZESP2」の良いところかと思います。
その他、日産レンタカー割引サービスに違いはあるもののの、365日24時間オペレーターのサービス等が受けられる「ITサポート」、緊急時に頼りになる「エマージェンシーサポート」については、大きなサービスの違いはないようです。

誰が加入できるの?


加入できるリーフオーナーも「ZESP」と「ZESP2」で異なります。「ZESP」は、新車を購入したオーナーのみ購入時から5年の契約期間限定でプログラムへの加入が可能でした。一方で、「ZESP2」では、新車を購入したオーナーだけでなく、中古車を購入したオーナーも同じプログラムに加入できます。中古車を購入したオーナーも同じサービスを受けれるのは嬉しいのではないでしょうか。
また、日産自動車販売店舗で2016年10月28日以降にリーフもしくはe-NV200を新車購入された方は、「ZESP2」の使い放題プランが2年間無料で加入できます。これは、かなりお得な特典かと思います!!
ZESP2への加入申し込みは、日産販売店のみで実施されており、インターネットや電話からの入会はできません。一見不便なように見えますが、販売員の話をじっくり聞いた上で加入ができるので、個人的には良いことだと考えています。

以上、「ZESP2」について「ZESP」と比較しながら簡単にご紹介しました。基本的な急速充電器での充電サービスが安くはなったから嬉しいと感じた方、メンテナンスサポート等のサービスが有料化されてしまって残念だと感じた方、様々かと思います。皆さんは、どのような感想をお持ちになりましたでしょうか?

(執筆者:toyasu)
▼参考:
-オーナーサポート(スタンダードプラン・ライトプラン)
-日産ゼロ・エミッションサポートプログラム2

この記事に対するコメント

充電料金ですが、設置している充電器の出力が各社違ってますね。
50kW出力も20kW出力も同じ料金設定になってますが、同じ時間で充電できる電力が
違うのですが、これっておかしくないでしょうか?
NCSで細かく料金設定できないからかもしれませんが、充電器の出力に応じた料金設定にすべきでは?

投稿者 : kent_tiger

投稿日時 : 2016-12-19 11時31分

ZESPスタンダードプランは当然NCS認証出来ましたが、ZESPライトプランはNCS認証出来なかったのでは?
なので、ライトプランでNCSの充電器を使う際にはビジター料金が掛かっていた様な?

投稿者 : hk3715

投稿日時 : 2016-12-19 12時47分

>>hk3715さま
ご指摘ありがとうございます。ご指摘いただいた内容について修正しています。

投稿者 : evadmin

投稿日時 : 2016-12-19 23時09分

ライトプランからZESP2の使い放題プランに切替えようかと思っていましたが、上記の比較表を見ると、メンテナンスプロパックEVが必要とのことなので、実質スタンダードプランと変わらないようですね。
日産販売店舗の急速充電器を週2回以上利用しているので、都度課金プランでは月2000円程度増える換算となるので、メリットがありません。

投稿者 : Last_Leaf

投稿日時 : 2016-12-23 09時56分

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする