EV充電関連ニュース&お知らせ

GoGoEVからのお知らせや、ユーザーアンケートの結果、各種データの集計レポートを掲載しています。

2022年4月26日

小布施町とプラゴが連携協定「サスティナブルな観光体験に向けたEV充電のインフラ整備へ」

長野県小布施町は4月22日、株式会社プラゴ(東京都品川区 )と、観光体験のサステナビリティ及び体験価値の更なる向上に資するEV自動車充電インフラの拡充と、その利活用に向けた相互連携・協力を目的に、連携協定を締結したことを発表しました。


小布施町は、長野県北東部に位置する人口約11,000人の町。葛飾北斎が晩年を過ごした地として知られる小布施は、豊かな自然と魅力的な観光スポットが多くあり、一年を通して人口の100倍にあたる観光客が訪れます。

今後はEV自動車の普及が進むにつれ、全国の観光地と同様に観光客の目的地充電への対応が求められますが、現状では道の駅「オアシス小布施」及び上信越自動車道下り小布施PAに併設された急速充電器の計2台のみで、更なる整備拡充が必要となります。


今回の協定締結で、小布施町とプラゴはEV充電のインフラ整備及び利活用を推進していくとともに、普及に伴い必要性が高まる二次交通網の整備や再生可能エネルギーの地産地消に向けた検討を進めます。


充電器は自然や景観に調和するデザインとし、夏頃に町の中心地に設置予定。

アプリで事前予約・決済を可能とすることで利便性を図り、さらにEVユーザー向けの充電体験や観光体験の創出等についても検討し、近隣自治体と連携した広域的な取り組みを見据えて事業を展開して行くとしています。


詳しくはこちら

小布施町と株式会社プラゴが『サスティナブルな観光体験に向けた電気自動車充電インフラの整備及び利活用に関する協定』を締結
コメント投稿

コメントをするにはログインまたはユーザー登録が必要です

コメント一覧
この記事にはまだコメントが投稿されていません