EV充電関連ニュース&お知らせ

GoGoEVからのお知らせや、ユーザーアンケートの結果、各種データの集計レポートを掲載しています。

2022年10月7日

環境に配慮したキャンパスの実現を目指す宮崎大学 エネチェンジEVチャージを導入


宮崎大学に設置された、エネチェンジEVチャージの充電スタンド


ENECHANGE(エネチェンジ)株式会社(本社:東京都中央区)は10月5日、宮崎大学(宮崎県宮崎市)にエネチェンジEVチャージの普通充電器1基を設置したことを発表しました。



自然エネルギー研究を推進する宮崎大学 キャンパス内駐車場にEV充電器を導入


宮崎大学は、「世界を視野に 地域から始めよう」のスローガンのもと、地域との連携を密にした人材育成を行うとともに、宮崎最大の知的拠点として発展しています。生命科学、環境科学、エネルギー科学、食の科学、多領域共生分野の科学などを中心に、分野を超えた、融合的で特色ある高度な学術研究成果を世界へ発信しています。


そんな宮崎大学は、全国トップクラスの快晴日数である立地環境を生かして、太陽光などの自然エネルギーを利用した研究を推進するとともに、環境に配慮したキャンパスの実現を目指してきました。


脱炭素社会実現に向けたCO2削減の観点から、EV普及に対応できる社会の実現に貢献するとの目的で充電設備の導入を検討され、この度キャンパス内の駐車場にエネチェンジEVチャージを導入することになりました。EVを利用する学生や教職員の利便性向上に寄与するとともに、環境保全やエネルギー分野における学術機関として地域をけん引していきたい考えです。


設置EV充電器サービス概要

≪設置場所≫




宮崎大学提供


≪利用概要≫





詳しくはこちら

ENECHANGE プレスリリース : 環境に配慮したキャンパスの実現を目指す宮崎大学に 、エネチェンジEVチャージを導入

https://enechange.co.jp/news/press/evcharge-miyazaki-university/



●「エネチェンジEV充電サービス」について

公共施設や、商業施設、宿泊施設などの公共向け目的地充電に最適なEV普通充電システムを最小限のコストで設置できるサービスで、2022年に入り急速に拡大しています。EVを充電するには、事前に有料会員登録をする方法が主流ですが、「エネチェンジEVチャージ」は、ビジター利用ができるため、専用アプリを使いEV充電器に設置しているQRコードを読み取り、クレジットカード情報などの利用者情報を登録するだけで、簡単にEV充電器を利用することが可能です。


「エネチェンジEVチャージ」ウェブサイト:https://ev-charge.enechange.jp/

「エネチェンジEVチャージ」の導入事例:https://ev-charge.enechange.jp/case/



●エネチェンジEVチャージ公式アプリ

専用カードや月額費用を必要とせず、いつでも誰でも好きな時に、EVやプラグインハイブリッド車(PHEV)の充電スタンドを利用できるサービスアプリ。地図上でのEV充電スポットの検索から、充電スタンドの満空確認が確認できるだけでなく、その場で利用者情報を登録するだけで充電状況の確認から決済、利用履歴の確認までをワンストップで完結できるサービスです。





※ENECHANGE株式会社は、GoGoEVのPRパートナーです。
コメント投稿

コメントをするにはログインまたはユーザー登録が必要です

コメント一覧
この記事にはまだコメントが投稿されていません