EV充電関連ニュース&お知らせ

GoGoEVからのお知らせや、アンケートの結果、充電スタンド関連企業のプレスリリースを掲載しています。

2023年1月20日

エネチェンジとミライトワングループが協業 技術を融合し国内のEV充電インフラの整備を強化

ENECHANGE株式会社(本社:東京都千代田区 以下、エネチェンジ)は1月19日、ミライト・ワングループでモバイルネットワーク事業を担う株式会社ミライト・モバイル・イースト(本社:東京都江東区 以下、MME)および株式会社ミライト・モバイル・ウエスト(本社:大阪市浪速区 以下、MMW)と、「EV充電エネチェンジ」の設置拡大においてパートナー契約を締結したことを発表しました。





背景

政府が2035年までに乗用車新車販売における電動車の比率を100%とする目標を掲げていることを背景に、エネチェンジでは2027年までに最大300億円を投じ、国内で3万台のEV普通充電器の設置を目標に掲げています。設置には、一般社団法人次世代自動車振興センター(NeV)の定める補助金を活用。補助金申請には、設置場所ごとの申請要件を満たす必要があり、多くのノウハウが必要となることから、これを共に推進するパートナー企業との連携を強化しています。


パートナー連携内容

MMEは、通信設備工事をコア事業としてモバイルネットワーク等の情報通信インフラ構築事業をはじめ、ICTソリューション事業、環境・社会イノベーション事業へと事業領域を拡大してきました。

MMWは、ミライトグループの中核子会社として電気通信設備の構築・保守を担い、通信インフラをはじめ、ICT・イノベーションで社会に役立つ企業を目指し事業を展開しています。

両社は、全国エリアでの通信インフラ建設のノウハウを活かし、国内のEV充電インフラ構築にも長く取り組んでおり、EV充電器の設置工事だけでなく補助金申請に必要なスキルを有しています。


今回のパートナー契約により、エネチェンジとミライトワングループの顧客基盤を活用した販売パートナーとして「EV充電エネチェンジ」の販売を強化していくとともに、MME・MMWが補助金申請の支援・工事を担当することで円滑なEV充電インフラの設置をさらに加速させていきます。


EV充電エネチェンジについて



設置・月額費用0円から、導入や運用の手間を最小限に電気自動車向けの充電設備が、商業施設や宿泊施設などの目的地となる場所への導入をはじめ、マンション向けにも導入ができるオールインワンサービスです。EV充電エネチェンジは、EVドライバー向けサービスも充実。充電スポットの検索はもちろん、誰もがいつでも充電器を利用でき、月額費用なく使った分だけ料金を支払うシンプルさが魅力です。


EV充電エネチェンジウェブサイト:https://ev-charging.enechange.jp/



詳しくはこちら

ENECHANGE プレスリリース : ミライトワングループとEV充電インフラ整備で協業

https://enechange.co.jp/news/press/evcharge-mirait/


※ENECHANGE株式会社は、GoGoEVのPRパートナーです。
コメント投稿

コメントをするにはログインまたはユーザー登録が必要です

コメント一覧
この記事にはまだコメントが投稿されていません