GoGoEVからのお知らせ

GoGoEVからのお知らせや、ユーザーアンケートの結果、各種データの集計レポートを掲載しています。

2015年4月14日

【EV】乗り捨て可能!ワンウェイ型シェアリングサービス「Times Car PLUS TOYOTA i-ROAD Drive」

コインパーキング「Times」で有名なパーク24株式会社(以下、パーク24)とトヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ自動車)がタッグを組み、乗り捨て可能なワンウェイ型シェアリングサービス「Times Car PLUS TOYOTA i-ROAD Drive」を開始しました。

これまでパーク24は、「タイムズカープラス」にて様々な自動車のカーシェアリング事業をおこなってきました。
一方のトヨタ自動車は豊田市で、都市交通システム「Ha:mo(ハーモ)」の実証や、パーソナルモビリティ「TOYOTA i-ROAD」(以下、「i-ROAD」)を用いた実証試験に積極的に取り組んでおりました。
それらに加え、今回の取り組みは、トヨタの「i-ROAD」を使用し、東京にてワンウェイ型シェアリングサービスを行うことになります。

●GoGoEV関連コラム
-【EVカーシェア】豊田市Ha:moプロジェクトにi-ROAD 投入(トヨタ)(2014年3月28日付)
-【EV】i-road動画(2014年4月10日付)
-【EV】首都圏で「TOYOTA i-ROAD」のモニター調査を実施(トヨタ自動車)(2014年4月14日付)
-【EV】i-road動画2(2015年1月23日付)

今回のカーシェアリング事業の最大の特徴は、「ワンウェイ型」、すなわち乗り捨てが可能という点です。これまでのカーシェアリング事業では、車を借りた後は、借りた場所に戻すというスタイルがとられており、例えば、どこかの駅で車を借りて、どこかの商業施設に行った際には、商業施設で食事やアクティブティーを楽しんでいる間も、貸出料が加算されていました。

一方、今回のようにワンウェイ型シェアリングサービスで乗り捨てにすることで、駅で車を借りた後は商業施設に直接、車を返却できるので、片道交通に非常に便利なサービスになります。

「Times Car PLUS TOYOTA i-ROAD Drive」は、2015年4月10日から当面9月末までの約6ヵ月間にわたり東京都心部を中心に実施する実証実験です。商業施設や観光スポット等への移動を中心とする利用の状況や利用者の声をもとにサービスの有用性を検証する予定です。サービスの有用性が実証されれば同じようなサービスが拡がると考えられます。

今回は東京都心部にて実施され、具体的にはタイムズステーション有楽町イトシアで「i-ROAD」を借り、東京タワー、浅草、お台場パレットタウン、東京ドームシティ等で返却することができます。

(出典:「Times Car PLUS TOYOTA i-ROAD Drive」・ホームページ)

今回の事業の概要は以下となっています。

***「Times Car PLUS TOYOTA i-ROAD Drive」概要】***
 1.期 間 2015年4月10日~2015年9月末
 2.指定場所等
 <貸出>①タイムズステーション有楽町イトシア

  <返却> ①タイムズステーション有楽町イトシア
      ②タイムズ駒形第2ステーション
     ③タイムズ東京ドームホテルステーション
     ④タイムズ東京タワーサイド第2ステーション 
     ⑤タイムズパレットタウンパーキングステーション
  3.利用料金 15分412円(税込)最大2時間30分まで
  4.対象 ①「タイムズカープラス」の法人会員
      ②「TCPプログラム」のステージ2以上の個人会員
  5.注意:初回乗車時のみ事前講習あり
*****************************

東京近辺にお住まいの皆さま、また東京にお出かけの方、もしタイミングが会えば「Times Car PLUS TOYOTA i-ROAD Drive」を試してみてはいかがでしょうか。

●参考ウェブサイト:
-パーク24・ニュースリリース
-「Times Car PLUS TOYOTA i-ROAD Drive」・ホームページ
コメント投稿

コメントをするにはログインまたはユーザー登録が必要です

コメント一覧
この記事にはまだコメントが投稿されていません