【EV中古車】中古EVの価格調査(2016年4月8日調査)

掲載日:2016年4月8日

GoGoEVでは定期的に電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)の中古車価格を調査しています。昨年は12月の年末に価格調査を行いましたが。年度があけたこともありますので、今年度最初の中古車価格調査を行いました。

○GoGoEV関連コラム:
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2015年12月27日調査)

調査に用いるウェブサイトはこれまで同様、大手中古車検索サイトである、カーセンサー(http://www.carsensor.net/)とGoo-net(http://www.goo-net.com/)で、掲載台数が多い順で並べました。
なお、カーセンサーおよびGoo-netの両方に同じ自動車が掲載されている場合もありますので、両方の合算が中古車市場の全体数とはなりませんのでご注意ください。

●日産・LEAF
・新車定価:204.0万円〜(補助金交付後、税抜き)
カーセンサー(掲載数:774台):59.8万円〜279.0万円(車両本体価格のみ)、平均171.2万円(26.5万円下落)
Goo-net(掲載数:831台):59.8万円〜327.0万円(車両本体価格のみ)、平均163.8万円(17.2万円下落)


●三菱・アウトランダーPHEV
・新車:286.5万円〜(補助金交付後、税抜き)
カーセンサー(掲載数:450台):153.0万円~458.0万円(車両本体価格のみ)、平均285.3万円(26.1万円下落)
Goo-net(掲載数:454台):153.0万円~458.0万円(車両本体価格のみ)、平均239.0万円(21.6万円下落)


●トヨタ・プリウスPHV
・新車定価:241.4万円〜(補助金交付後、税抜き)
カーセンサー(掲載数:255台):124.8万円〜281.0万円(車両本体価格のみ)、平均197.3万円(13.9万円下落)
Goo-net(掲載数:235台):124.8万円〜335.0万円(車両本体価格のみ)、平均209.1.万円(5.5万円上昇)


●三菱・アイ・ミーブ
・新車定価:160.4万円〜(補助金交付後、税抜き)
カーセンサー(掲載数:177台):45.8万円〜148.0万円(車両本体価格のみ)、平均92.9万円(0.8万円上昇)
Goo-net(掲載数:144台):46.0万円〜158.0万円(車両本体価格のみ)、平均106.8万円(6.0万円下落)


●三菱・ミニキャブ・ミーブCD
・新車:144.9万円〜(補助金交付後、税抜き)
カーセンサー(掲載数:54台):59.8万円~159.9万円(車両本体価格のみ)、平均108.6万円(4.3万円下落)
Goo-net(掲載数:59台):63.0万円〜159.9万円(車両本体価格のみ)、平均-万円

●スマート・フォーツーエレクトリックドライブ
・新車:242.8万円〜(補助金交付後、税抜き)
カーセンサー(掲載数:30台):95.0万円~398.0万円(車両本体価格のみ)、平均133.7万円(21.4万円下落)
Goo-net(掲載数:25台):95.0万円~399.0万円(車両本体価格のみ)、平均-万円

●BMW・i3
・新車:422.0万円〜(補助金交付後、税抜き)
カーセンサー(掲載数:29台):298.0万円~435.0万円(車両本体価格のみ)、平均382.5万円(28.3万円上昇)
Goo-net(掲載数:22台):289.0万円~435.0万円(車両本体価格のみ)、平均-万円

●BMW・i8
・新車:1690.0万円〜(補助金交付後、税抜き)
カーセンサー(掲載数:26台):1520.0万円~1970.0万円(車両本体価格のみ)、平均1773.0万円(77万円下落)
Goo-net(掲載数:23台):1520.0万円~1948.0万円(車両本体価格のみ)、平均-万円


●三菱・ミニキャブ・ミーブ・トラック
・新車:135.3万円〜(補助金交付後、税抜き)
カーセンサー(掲載数:17台):78.0万円~104.9万円(車両本体価格のみ)、平均93.3万円(4.1万円下落)
Goo-net(掲載数:12台):79.0万円~104.9万円(車両本体価格のみ)、平均-万円

●テスラ・モデルS
・新車:677.0万円~
カーセンサー(掲載数:8台):858.0万円~1680.0万円(車両本体価格のみ)、平均-万円
Goo-net(掲載数:3台):1080.0万円~1680.0万円(車両本体価格のみ)

●テスラ・ロードスター
・新車:-万円
カーセンサー(掲載数:5台):558.9万円~780.0万円程度(車両本体価格のみ)、平均-万円
Goo-net(掲載数:3台):558.9万円~648.0万円(車両本体価格のみ)、平均-万円

今回、2016年度1回目の調査を行いました。昨年末に航続距離が長くなったリーフがリリースされた影響からか、リーフの中古車在庫台数が12月末時点の1.5倍以上と大幅に増加しています。また、それに伴い、この3ヶ月で平均価格が20万円程度下がっています。
同様に、アウトランダーPHEVの価格も下がり始めており、8月のマイナーチェンジの影響が出ているように思います。

アウトランダーPHEVがマイナーチェンジし、新しいモデルが出た事で、在庫台数が8月に比べ更に100台程度増加、今年前半に比べて400台以上の増加となっています。また、リーフは在庫が一巡し、値段が落ち着いてきた感じを受けます。mた、i-mievやミニキャブミーブ、ミニキャブミーブトラックなどアウトランダーPHEV以外の三菱のEVは、価格ならびに在庫台数も安定しており、市場の中で適度に売買が行われている様子がわかります。

smart for two ED、BMW i3、i8なども値段が少しずつ下がっており、中には新車価格に比べて随分お買い得な中古車も見受けられました。残念ながらフォルクスワーゲンやAUDIなどはまだ中古車市場には出てきていませんが、新車販売が活発になれば中古車市場にも徐々に出てくるものと思われます。今後の動きが楽しみですね。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする