【EV】いよいよLEXUSからもEV発売!?

掲載日:2018年12月24日

今月11日、トヨタ自動車が、欧州各国の知的財産権を扱う部署に対し「Lexus UX300e」もしくは「UX300e」という商標を申請し、一部登録されたことがわかりました。既に、欧州連合知的財産庁(EUIPO)ならびにアイスランドでは登録がされており、ノルウェー、スイス、英国のいずれの国では、登録待ちであるとみられます。このことから、近い将来(2020年頃)に、LEXUSよりEVの発売が行われるのではないかとの噂が立っています。

これまでLEXUSはグローバルで、LX、GX、RX、NXの4種類のSUVを展開してきました。(GXは日本ではToyota Land cruiserの名称で販売。)
それに加え、2018年11月より新たにUXシリーズの展開を始めています。

▲LEXUSのSUVシリーズ(出典:LEXUSウェブサイト)

UXシリーズはLEXUSのSUVの中では最も小ぶりで、例えばエンジン出力もLX570が277kWに対し、UX200は128kWとなっています。また、UXシリーズにはガソリン車の200(税込390万円~)とハイブリッド車の250h(税込425万円~)が既にラインナップされており、仮にLEXUS UX300eがラインナップされれば、ガソリン駆動、ハイブリッド駆動、電気駆動を網羅する、トヨタ初のシリーズとなるかもしれません。

また価格も400万円前後と、リーフやアウトランダーPHEVなどと同価格帯のEVとしてリリースされるのではないかと想像されます。

▲LEXUS UX(出典:LEXUSウェブサイト)


▲LEXUS UX(出典:LEXUSウェブサイト)

なお、欧州の各知的財産権管理機関における商標検索によれば、2018年12月11日(スイスのみ12月14日)にトヨタ自動車株式会社より、文字商標の申請が行われ、一部の国では登録がなされています。ただ、日本の特許庁に、同様の申請が行われたのかは検索結果が表示されないため不明ですが、LEXUSシリーズでもLX570などは文字商標として登録されているようです。

▲商標検索結果例(ノルウェーの登録機関への申請状況)

2019年は、5月にジュネーブモーターショー、9月にフランクフルトモーターショー、10月に東京モーターショーなど、モーターショーが目白押しですので、それらのタイミングでUX300eが公開されるかもしれません。今後のLEXUSの動きも要チェックです!

●参考ウェブサイト:
-欧州商標登録検索TMview
-LEXUS UX
-Is 'UX300e' trademark a sign of an electric Lexus to come?(Autoblog)
-Toyota LEXUS webサイト

この記事に対するコメント

BMWみたく,eはプラグインだったということは?

投稿者 : watamann

投稿日時 : 2018-12-29 10時13分

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする