【EV】HONDAが今年発売予定のEV試作車を3月に公開

掲載日:2019年2月11日

先月23日、HONDAは今年3月にスイス・ジュネーブで行われるモーターショーで、2017年にフランクフルトモーターショーおよび東京モーターショーで公開した電気自動車(EV)コンセプトカーを進化させたEV試作車を世界初公開すると発表しました。その初期デザイン画が公開されていますので、本日のコラムでご紹介したいと思います。

HONDAは2017年10月、東京モーターショーにおいて、「HONDA Urban EV Concept」という名前のコンセプトカーを発表しました。都市の移動に適したコンパクトカーであり、親しみをもって所有してもらえる「タイヤのついたロボット・相棒」をイメージしたデザインが特徴でした。特徴的なデザインでしたので、記憶に残っていらっしゃる方もいらっしゃると思います。

▲東京モーターショーで公開されたコンセプトカー

その後、昨年3月のジュネーブモーターショーにて、2019年の早い時期に予約を開始し、2019年後半には出荷すると発表し、欧州で2019年の発売開始、日本では2020年の発売開始が見込まれていました。そしていよいよ、今回のジュネーブモーターショーにて、「HONDA Urban EV Concept」の試作車が公開されることになります。

▲3月のジュネーブモーターショーで公開予定のホンダEV デザイン画(出典:ホンダグローバル・ウェブサイト)

先月発表されたHONDAのニュースリリースによると、公開したデザイン画はクリーン、シンプル、ユニークデザインを表しているとのこと。HONDAは2025年までに欧州で販売する自動車の3分の2を電動自動車とすることを発表しており、3月に発表される試作EVの量産車は今年後半には発売が開始される見込みとのことです。

これまで、EV・PHEVの分野において、HONDAはリース車を中心に発売をしてきたため、一般的にEV・PHEVに対するイメージはあまり強いとは言えませんでした。しかし、3月に発表されるEV試作車以降、この分野におけるHONDAの追い上げを期待できるかもしれません。

●参考ウェブサイト:
-【EV】2019年より欧州HONDAから量産EV発売!(2018年3月19日付GoGoEVコラム)
-【東京モーターショー2017】HONDAが提案する電動自動車(2017年11月14日付GoGoEVコラム)
-Honda Confirms World Premiere of New Electric Vehicle Prototype at 2019 Geneva Motor Show(ホンダグローバル・2019/1/23ニュースリリース)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません