EV充電関連ニュース&お知らせ

GoGoEVからのお知らせや、アンケートの結果、充電スタンド関連企業のプレスリリースを掲載しています。

2023年3月27日

マンション向けEV充電サービスのご紹介①【TERRA CHARGE/Terra Motors株式会社】

東京都が3月21日に開催したマンションへの電気自動車(EV)用充電設備設置に関する無料相談会では、各充電事業者による充電サービスのプレゼンテーションが行われました。

各社それぞれ特色を挙げられていましたので、一社ずつご紹介いたします。

今回はTerra Motors株式会社の「TERRA CHARGE」です。






「TERRA CHARGE」について




Terra Motors株式会社は2022年4月からEVインフラ事業を開始し、EVオーナー、マンションへのEV充電器導入を検討されている方向けのEV充電インフラサービス「TERRA CHARGE」を提供しています。

「TERRA CHARGE」ではEVの充電設備だけでなく、充電時間の設定や料金決済を行う専用アプリ、管理クラウド、サービスの提供開始に必要なご説明、充電設備の設置工事、ハードおよびソフトの管理運営までを一貫して担います。


今回の相談会では特にマンション向けのEV充電器導入の課題として、「導入費用、月額費用がかかる」「設置後、だれがどのくらい充電したか把握できない」などの問題から住民の合意が得づらいことを挙げ、Terra Motorsが提供するソリューションについて説明されました。




第一部のプレゼンテーション後、第二部ではこちらのブースで個別相談に対応。


「TERRA CHARGE」の特徴

既設マンションに無料で導入可能!

充電設備本体、初期工事費、月額利用料(※)、保守メンテナンス料すべて無料で導入でき、補助金の申請もTerra Motors株式会社が行います。

※月額利用料無料はコンセントタイプの場合


アプリで簡単に充電・管理!

居住者は専用アプリで充電時間の予約・課金を行います。

管理組合はパソコン、スマホ、タブレットから閲覧可能な管理画面で居住者の利用履歴を確認することができるので、だれがどれくらい使ったかの管理も簡単です。


IoT化による高機能コンセントで無料導入を実現!

PanasonicのコンセントとTerra Motors独自のIoT機器の設置で、高機能ながら無料化を実現。

通常のコンセント型充電器で懸念される「充電量を管理できない」「車載ケーブルが盗難される」といった点も、「TERRA CHARGE」ならクラウド上で充電量を管理でき、充電時はロックをかけて車載ケーブルの盗難を防止することができるため心配なし!


ほかにも……

余剰電力に合わせた制御可能!

アプリが同時間帯の予約可能数を自動で制御してくれるので安心。

設置数が多くても余剰電力内に収めることができます。


ニーズに合わせて6kW充電器も!

必要な場合は6kW充電器も選択可能です。(※月額費のみ発生)



これまでの実績

サービス開始一年未満で多数の実績を上げており、2022年には960基の充電器を設置しました。

テレビや新聞などのメディアにも取り上げられ、注目を集めています。


<設置内訳>

分譲マンション:280組合(685基)

賃貸マンション:60棟(135基)

商業施設:28箇所(56基)

コインパーキング:4箇所(4基)

新築マンション:15棟(80基)


また、自治体との連携事例もあり、山口県柳井市と連携してEV充電器を設置するなど、EV充電器を通じてカーボンニュートラル実現に貢献しています。


詳しくはこちら
TERRA CHARGE サービスページ

ほか充電事業者各社の充電サービスに関しましては記事に掲載次第、まとめていきますのでこちらの記事をご確認ください。

≫東京都 マンションへのEV用充電設備設置に関する無料相談会を開催

※Terra Motors株式会社は、GoGoEVのPRパートナーです。
コメント投稿

コメントをするにはログインまたはユーザー登録が必要です

コメント一覧
この記事にはまだコメントが投稿されていません

GoGoEVからのお知らせ