【EV中古車】中古EVの価格調査(2017年1月5日調査)

掲載日:2017年1月6日

GoGoEVでは定期的に電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)の中古車価格を調査しています。前回、前々回、前々々回は昨年10月頭、6月末、4月頭に調査を実施しました。前回調査からまた3ヵ月が経過しましたので、中古車価格調査を行いました。

これまでの調査と同じく、調査に用いるウェブサイトは、大手中古車検索サイトである、カーセンサー(http://www.carsensor.net/)とGoo-net(http://www.goo-net.com/)で、掲載台数が多い順で並べました。
なお、カーセンサーおよびGoo-netの両方に同じ自動車が掲載されている場合もありますので、両方の合算が中古車市場の全体数とはなりませんのでご注意ください。

●日産・LEAF
LEAFの中古車台数はこの3ヶ月でさらに増加し、特にGoo-NETでは50台以上もの増加となりました。それを受けてか平均価格はこの3ヶ月でさらに値下がりしています。車体価格の最低価格は40万円台中頃になり、気軽にEVを持てるようになってきたように思います。
・新車定価:204.0万円〜(補助金交付後、税抜き)
カーセンサー(掲載数:763台):45.0万円〜299.8万円(車両本体価格のみ)、平均154.8万円(7.5万円下落)
Goo-net(掲載数:854台):54.0万円〜327.0万円(車両本体価格のみ)、平均126.7万円(11.2万円下落)


●三菱・アウトランダーPHEV
アウトランダーPHEVは過去3ヶ月に続いて中古車在庫台数は減少傾向が続いています。お手頃な車体から売れていくのか、平均価格も過去6ヶ月にわたり上昇傾向が続いています。日産からSUVタイプのPHEVが今後発売されるという噂もありますが、SUVタイプのPHEVは根強い人気がありそうです。
・新車:286.5万円〜(補助金交付後、税抜き)
カーセンサー(掲載数:323台):179.0万円~429.0万円(車両本体価格のみ)、平均309.9万円(7.8万円上昇)
Goo-net(掲載数:309台):179.0万円~429.0万円(車両本体価格のみ)、平均246.1万円(3.3万円上昇)


●トヨタ・プリウスPHV
旧型プリウスPHVの中古車価格はこの3ヶ月、さらに値下がりしています。とりわけGoo-NETでは過去3ヶ月で10%の下落となりました。最も安い自動車は100万円を切り始めており、これらの状況に応じて在庫台数も減少しています。ただ、それ以上に価格の値下がりの方が早いように思われます。ま新型プリウスPHVに備えて在庫処分が進んでいるのかも知れません。
・新車定価:241.4万円〜(補助金交付後、税抜き)
カーセンサー(掲載数:196台):99.9万円〜333.0万円(車両本体価格のみ)、平均170.6万円(9.9万円下落)
Goo-net(掲載数:185台):104.9万円〜333.0万円(車両本体価格のみ)、平均171.4万円(18.9万円下落)


●三菱・アイ・ミーブ
アイ・ミーブもLEAF同様、最低価格が50万円を切り始め、電気自動車とは思えない低価格で購入できる在庫が中古車市場に多数ストックされている状況が続いています。初期型については電池性能の劣化がどの程度か気になるところですが、そこさえクリアすれば本当にお値打ちではないかと思います。
・新車定価:160.4万円〜(補助金交付後、税抜き)
カーセンサー(掲載数:155台):47.8万円〜265.0万円(車両本体価格のみ)、平均85.9万円(5.1万円下落)
Goo-net(掲載数:118台):47.9万円〜265.0万円(車両本体価格のみ)、平均97.0万円(0.9万円上昇)


●三菱・ミニキャブ・ミーブCD
ミニキャブ・ミーブ(バンタイプ)の在庫台数は37台と、若干増加気味であるものの、平均価格は10%以上の低下となっています。最低価格も50万円台(10.5kWhタイプ)、60万円台(16.0kWhタイプ)になっており、運送時の燃料コスト低減をお考えになられている事業者様で、少しトライアルしてみたいと言う方には丁度良いかも知れません。
・新車:144.9万円〜(補助金交付後、税抜き)
カーセンサー(掲載数:37台):68.8万円~149.0万円(車両本体価格のみ)、平均90.0万円(11.3万円下落)
Goo-net(掲載数:37台):58.0万円〜149.0万円(車両本体価格のみ)、平均-万円

●BMW・i3
BMW i3はこの3ヶ月、さらに25万円以上の平均価格下落がありました。ざっとしたイメージですが、この9ヶ月間で、毎月平均、7~8万円ずつ価格が下がっているような状況です。在庫台数も徐々に増加しています。なお、レンジエクステンダー機能が付いたi3は300万円以上と、EVタイプに比べて高めになっています。
・新車:422.0万円〜(補助金交付後、税抜き)
カーセンサー(掲載数:38台):239.8万円~378.0万円(車両本体価格のみ)、平均308.0万円(27.6万円下落)
Goo-net(掲載数:32台):239.8万円~378.0万円(車両本体価格のみ)、平均293.2万円

●BMW・i8
前回調査より中古車台数が減っています。加えて、比較的低価格帯であった自動車の在庫がなくなっています。カーセンサーの平均価格では前回より約88万円、9ヶ月前に比べておよそ300万円の値下がりです。BMWについては、i3およびi8ともにまだまだ在庫台数が少なく、取引価格の落ち着きどころもわからない状況ですね。
・新車:1690.0万円〜(補助金交付後、税抜き)
カーセンサー(掲載数:22台):1358.0万円~1970.0万円(車両本体価格のみ)、平均1538.0万円(88.3万円下落)
Goo-net(掲載数:17台):1450.0万円~1898.0万円(車両本体価格のみ)、平均-万円


●三菱・ミニキャブ・ミーブ・トラック
ミニキャブ・ミーブトラックは生産終了となったあおりか、比較的在庫の変動がみられます。平均価格も3ヶ月で10%程度下がっておりその影響もあるかもしれません。走行距離が1万km以下の中古車が大半を占めており、EV軽トラを新たに買うのであれば中古車はとてもお得だと思います。
・新車:135.3万円〜(補助金交付後、税抜き)
カーセンサー(掲載数:22台):79.0万円~99.8万円(車両本体価格のみ)、平均88.0万円(8.7万円下落)
Goo-net(掲載数:20台):59.0万円~107.8万円(車両本体価格のみ)、平均-万円

●スマート・フォーツーエレクトリックドライブ
前回調査と比較して、在庫台数が少なくなりました。ただし、価格には大きな変化はありません。最も安い価格のSmartは100万円を切り始めています。
・新車:242.8万円〜(補助金交付後、税抜き)
カーセンサー(掲載数:10台):98.0万円~210.0万円(車両本体価格のみ)、平均123.0万円(0.1万円上昇)
Goo-net(掲載数:9台):98.0万円~210.0万円(車両本体価格のみ)、平均-万円

●テスラ・モデルS
モデルSは在庫台数や値段も大きな変化はみられていません。最低価格が700万円を下回るモデルSが出ており、低価格でモデルSを早く手に入れたいとお考えの方はお薦めと言えるかも知れません。
・新車:677.0万円~
カーセンサー(掲載数:12台):697.0万円~1580.0万円(車両本体価格のみ)、平均998.8万円
Goo-net(掲載数:9台):888.0万円~1098.0万円(車両本体価格のみ)

●テスラ・ロードスター
前回同様、ほぼ在庫台数、価格において変化はありません。全世界で650台の販売台数であり、日本にも数えるほどしか入ってきていない自動車です。
・新車:-万円
カーセンサー(掲載数:7台):369.9万円~780.0万円(車両本体価格のみ)、平均565.0万円
Goo-net(掲載数:4台):455.0万円~648.8万円(車両本体価格のみ)、平均-万円

以上、2016年度4回目の調査を行いました。日産LEAFは在庫台数の増加とそれに伴うと考えられる価格下落が見られる一方、三菱アウトランダーPHEVは、価格も安定し人気が高いことが伺える結果となりました。

また、海外メーカー製EV/PHEVについては前回同様、BMW i3およびi8はいずれも市場価格調整が行われている段階であり、まだまだ低価格の車種が市場に出てくる可能性があります。その一方で、smart for two Electric driveは在庫台数を減らしており、今後、中古車市場からも姿を消すかもしれません。テスラについてはあまり変化がなく、まだまだ簡単に手が出せる金額ではなさそうです。

引き続きEV/PHEVの中古車市場の動きをウォッチしていきたいと思います。

○GoGoEV関連コラム:
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2016年10月2日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2016年6月30日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2016年4月8日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2015年12月27日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2015年6月22日調査)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする