【GoGoEV】GoGoEVコラム総集編~2018年、皆様によく読まれた記事〜

掲載日:2019年1月14日

2019年もあっという間に2週間が過ぎ、成人の日を迎えました。エンジンがいよいよかかり始めたという方もいらっしゃるかもしれません。今年は暖冬と言われていますが、インフルエンザなどに罹患される方もいらっしゃるようですので、くれぐれもご自愛くださいませ。

さて、昨年の日本の電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)市場では、ホンダ「クラリティPHEV」が発売を開始、また、ジャガー「I-PACE」も受注を開始しました。他に、三菱「アウトランダーPHEV」「i-miev」のマイナーチェンジなども行われました。充電スタンドについても一昨年以来、急激な増加はなく、充電待ちなどの改善が待たれる状況となっています。

本日のコラムでは、これら2018年に掲載したGoGoEVコラムを通して、昨年の動向をみていきたいと思います。

第1位:2018年のVehicle to Home/Business事情


【V2H】2018年のVehicle to Home/Business事情<掲載日:2018年3月12日>
2018年に新たに掲載したコラムの中で最も読まれた記事は、Vehicle to Home(通称:V2H)およびVehicle to Business(通称:V2B)について解説した記事でした。

2019年問題と言われる家庭用太陽光発電の固定買取の終了や、EV・PHEVの普及に伴い、各社が新製品をラインナップを増やし始めています。今年、ますます注目される分野と言えるかもしれません。

▲三菱電機 SMART V2H(出典:三菱電機WEBサイト)

第2位:2017年に日本で売れたEV・PHEVはこれだ!


【EV・PHEV】2017年に日本で売れたEV・PHEVはこれだ!<掲載日:2018年2月5日>
2018年に新たに掲載したコラムの中で、2番目に多く読まれた記事は、2017年の日本のEV・PHEV販売状況についてまとめた記事でした。2017年は新型「プリウスPHV」、新型「日産リーフ」、テスラ「モデルX」など、話題になったEV・PHEVが複数車種、市場に投入されました。

国内での年間販売台数が5万台を超える一方、販売上位がPHEVに占められたことも印象的でした。


第3位:最新のEVバスの実証&導入状況


【EVバス】最新のEVバスの実証&導入状況<掲載日:2018年2月19日>
2018年に3番目に多く読まれたGoGoEVコラムは、最新のEVバスの実証および導入状況を整理した記事でした。コラムを掲載した2月より、熊本市内で大型電気バスの走行実験が開始され、また、2017年12月には沖縄でBYD製の電気バスが新たに導入されました。

これまで、大型の電気バスでは京都で数台程度、小型バスについても実証~一部商用運用であったところに、一気に導入が進み始めた印象を持ち、コラムを執筆したことを覚えています。乗用車に比べると注目されにくい分野ですが、今年も引き続きウォッチしていきたいと思います。

▲2018年に熊本で行われた実証試験用EVバス(出典:熊本市ウェブサイト)

第4位:データで見る、世界の電気自動車・プラグインハイブリッド車の普及状況


【EV・PHEV】データで見る、世界の電気自動車・プラグインハイブリッド車の普及状況<掲載日:2018年5月28日>
2018年に4番目に多く読まれたGoGoEVコラムは、各種統計資料などを用い調査された各国のEV・PHEVの普及状況などをまとめた記事でした。EV・PHEVの普及は、2015年頃までは米国、日本、欧州(ノルウェーやオランダ)が世界市場をけん引してきましたが、2016年以降、急激に中国市場が伸長してきたことがわかりました。

▲世界の主要国におけるEV・PHEVの登録台数(出展:JETRO地域・分析レポート「米国EV市場における課題」)

第5位:EV・PHEVの充電ケーブルを追加購入したいと思ったら??


【充電ケーブル】EV・PHEVの充電ケーブルを追加購入したいと思ったら??<掲載日:2018年9月10日>
2018年に5番目に多く読まれたGoGoEVコラムは、充電ケーブルの追加購入についてのまとめ記事でした。充電のたびにケーブルを出し入れすることが面倒だなと感じる方も多いのではと感じ、追加購入したいと思い立った時のために書いた記事でした。メーカー純正は価格が高く、とはいえ、AMAZONのメーカー不明品を買う勇気もなく、筆者は未だにどうするか迷っています。

▲メーカー不明の中国製EV・PHEV充電ケーブル(出典:Amazon)

5位以下


アクセス頂いた数としては5位以下ですが、上記以外の皆様から多く読まれたコラムを掲載します。
●第6位【EV中古車】中古EVの価格調査(2018年7月2日調査)<掲載日:2018年7月2日>
●第7位【EV・PHEV】2017年に中国市場で売れた電気自動車<掲載日:2018年5月7日>
●第8位【EVバッテリー】EV・PHEVのバッテリーの交換サービス<掲載日:2018年4月17日>
●第9位Global EV outlook 2018を読み解く<掲載日:2018年6月11日>
●第10位【EVレンタカー】電気自動車・プラグインハイブリッド車のレンタカー情報まとめ<掲載日:2018年5月21日>


以上、2018年に皆様に読まれた記事を特集しました。2018年1~12月という期間で調べると、どうしても上半期に掲載したコラム記事へのアクセス数が多くなる傾向はありますが、アクセス数以上に皆様から愛されるGoGoEVコラムを目指し、今年も話題提供をしていきたいと思います。

2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする