【募集中】 GoGoEVフォーラム 第5弾 もはや避けては通れない!? 充電スタンド利用時のトラブル!みんなで解決策を考えよう!

エコカー試乗会! in 日本大通り2019 体験レポート!

掲載日:2019年11月20日

11月17日(日)に、神奈川県横浜市で開催された 「エコカー試乗会! in 日本大通り2019」へ行ってきました!
本日は、イベントの様子をたくさんの写真でレポートいたします。




「キングの塔」と呼ばれる神奈川県庁本庁舎がある、日本大通り。
イチョウ並木も色付きはじめ、歩いているだけでも楽しい気持ちになりそうな日曜日。

この通りを通行止めにして、エコカー試乗会が開催されました。



日本大通りの車道に、ずらりと並んだEV・PHEV・FCVの数々!圧巻です!!
展示車両を見ているだけでも、ワクワクしてきますが、実際に自分で運転できる試乗会も開催されるイベントが、エコカー試乗会!となります。

すでにEVなどに乗られている方は、気になっていた他のEVなどを試すチャンス!日頃ガソリン車に乗られている方は、これまでと違うドライブ体験を楽しめますね。試乗コースは、神奈川県庁周辺の公道を5分程度運転できます。

試乗で、自分で運転できる車は、PHEV車はプリウスPHV(トヨタ)、クラリティ PHEV(ホンダ)、アウトランダーPHEV(三菱)の3種。FCV車はMIRAI(トヨタ)、クラリティ FUEL CELL(ホンダ)の2種。EV車のI-PACE(ジャガー)、Model 3(テスラ)、e-Golf(フォルクスワーゲン)は同乗となります。またリーフ(日産)はプロパイロットパーキング体験となっております。当日、現地にて先着順にて試乗の予約を行います。

今回、私は6歳未満の子供連れで行ったため、残念ながら試乗体験はできませんでした。(チャイルドシートの用意がないため、6歳未満は乗車できないとのこと。)
ただし、乗車待ちで駐車されている車は、近くで見れましたので、しっかりと見てきました。





日本・海外の複数メーカーのEV・PHEV・FCV車を、まとめて一度に体験できる、とっても贅沢なイベントです。私も、なかなか乗る機会のない憧れの車や、未体験のFCV車などに乗って、走ってみたかったです。

続いては、試乗コーナーを離れ、各社のブースに展示されているEV・PHEV・FCVを見ていきましょう!



トヨタのプリウスPHVです。
GoGoEVのメンバーの方でも乗られている方や、街中で走っているのを見かけることも多い車ですね。

展示車では、2通りの給電デモを行っていました。
1台は、先日のGoGoEVコラム(野外イベントで見つけた!EV+V2Lの使い方)でもご紹介した、ニチコン パワー・ムーバーを利用して、給電を行っています。もう1台は、ヴィークルパワーコネクターを利用しています。こちらのコネクターは、充電口に挿し込めば、100Vの外部給電用コンセントとなり、合計1500Wまで対応します。手軽なコネクターでも、消費電力の大きな電気製品まで対応することができます。
大型台風による千葉での停電後、プリウスPHVへの問合せが増えていると、担当者の方からお話いただきました。



日産は、リーフを展示。こちらも給電していました。
展示車の隣には、「<防災>走る蓄電池」ののぼりがあり、やはり防災意識への高まりを感じました。



三菱は、アウトランダーPHEVを展示。
アウトランダーPHEVは、今年9月に改良モデルが発売されましたね。



テスラは、Model 3を展示。
荷物も入れられるスペースがあるボンネットを開けて、ガソリン車との違いが強調されていますね。

テスラのブースでは、子供も運転席に座らせてもらいました。
担当者の方とお話している間、車内の大型液晶画面で子供と遊んでくれるスタッフの方。こちらの画面には、お絵描き機能もあり、子供もとても楽しんでおりました。車には必要ない機能ですが、遊び心もいいですね!私は、とてもスッキリとした車内のデザインに心惹かれました。

また、テスラのブース以外でも、今回テスラの車はたくさん展示されていました。



ELLA(EV普通充電器メーカー)では、テスラ Model X のガルウィングを、音楽に合わせて動かすデモンストレーションを行っていました。

EVsmartもテスラ Model Xの展示を行っており、こちらでも子供を運転席に座らせてもらい、社長自らテスラ搭載の “ブーブークッション” で遊んでもらいました。



テスラ Model Sの展示もありました。



ポルシェは、パナメーラ ターボ SE ハイブリッドを展示。
日頃なかなか見る機会のない高級車も身近に見られる!



BMW i3の展示もありました。



EVの三輪バイク と エレクトライクです。

FCVの展示や水素に関するブースもたくさんありました!



トヨタのMIRAIも、他のEV・PHEVのように給電デモを行っていました。



トキコシステムソリューションズによる水素ディスペンサーの展示があります。
ディスペンサーの隣にある箱型のものを車に見立てて、ノズルを挿す体験もできました。この水素ディスペンサー1台で、ガソリンスタンドを1軒建てられる位の金額というお話を伺い、驚きました。



水素実験教室では、水素を取り出し電気を作る実験や水素でミニカーを走らせるデモなど行っていました。

このように、車の展示の他にも、電気に関わる展示も多くありました。



エコドライブシミュレータによる、エコドライブ体験会。



EVオーナーズクラブでは、調理を実演。V2Hデモでは、こたつを付けていました。



EVの電気を使って、電動自転車を充電したり、コーヒーを淹れたりもしています。



また、先日のGoGoEVコラム(野外イベントで見つけた!EV+V2Lの使い方)でも紹介した ニチコンは、クルマを暮らしの電源へというV2Hシステムを展示していました。

まだ紹介しきれていない展示もありますが、このようにEV・PHEV・FCVに関わる様々なものが展示されていて、エコカーに詳しい人もあまり知らない人も、大人も子供も楽しめるイベントとなっておりました。

年々参加者の方が増えているように感じる、と出展していた方が言っておりましたが、このようにEVなどの普及イベントは、GoGoEVでも積極的に発信を行っていきたいと思います。これから、ますますEV・PHEV・FCVの注目度が高まる中、EVなどをまだあまり知らない方にも多く参加してもらい、各社の垣根を越えて、EVなどエコカーのことを知ってもらえると嬉しいですね。来年の開催に期待したいです!!



最後に、エコカー試乗会! in 日本大通り2019 でいただいたグッズです。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする